カテゴリ:車イス( 12 )

f0136014_19441275.jpg
今朝デーサービスの迎えの車を待っている間に「一枚どう?」と言ってiphoneで写しました。
脊髄損傷と一口で言っても損傷の箇所によっては、月日が経つと杖をついて歩けるようになる方もいらっしゃいますが、夫の場合は良くなるということは期待できないので、現状を維持するためにリハビリが欠かせません。
デーサービスでの理学療法士によるリハビリ、自宅の訪問リハビリでの理学療法士のリハビリと指導の効果が出ているようで、衰えを感じることもなく順調に生活を送っています。

夫は体調も良く生活も落ち着いていますが、これから先のことを考えると不安がない訳ではありません、今はお互いの気持ちを思い合いながら一日一日を大切に過ごして行きたい、ただそれだけで。

最近はデジカメよりもiphoneの写真の方がきれいに撮れているように思えて、デジカメを使う機会が減りました。
[PR]
f0136014_11582465.jpg


最近は、
暑くもなく寒くもなく、近くを散歩するには絶好なお天気、台風がありましたけどね、、、
デイサービスなどの無い日には、家の周りや公園へと足を伸ばし、小一時間ほど夫と一緒に散歩しています。


今月末には、甥っ子の結婚式のために2泊3日で山形へ出かけます。
「車イスになったからといって、招待されている甥っ子の結婚式への出席を断念する事は無いだろう、素敵なフォーマルスーツを作りましょう」と私、ちょっと強引だったのですがネットで障害者のための洋服を作っているテイラーを探して作ってもらう事にしました。

8月末に仮縫いが終わり、今月初めに直しが入って、あとは仕上がりを待つばかり...

今回お願いしたテイラーは、いろんな障害を持った方の洋服を専門に作っておられる方で、ただ距離的に遠く京都の方でしたので交通費も負担しなければならず、覚悟していたとはいえ、かなりの出費が・・・
夫に喜んでもらえれば、私も嬉しいかな~なんてね、ちょっと微妙?
[PR]
今話題のゴジラを入道雲で表し、大雨で延期になっている甲子園球場から、なぜかボールが飛んできました。
f0136014_14591770.jpg


こちらはモノクロで
f0136014_1954242.jpg


iPadでお絵描きツール sketchbookXを使用しています。

メル友にはメールに添付し
お世話になった方達には、ハガキにプリントし、少し言葉を添えて季節のご挨拶です。
麻痺した手にタッチペンを持って頑張っています。
[PR]
f0136014_21492844.jpg
夫が麻痺した指にタッチペンを挟みながら
絵と文字で賀状を作りました。

脊損になる前は版画で作っていた年賀状
一昨年からはiPadを使っての年賀状になりました。
夫のやる気を引き出すのも私の仕事に(笑)

宛名書きとプリントは
私の受け持ちです。


更新が遅れっぱなしですが、今年もおつきあい願えたら嬉しいです。
[PR]
f0136014_1049815.jpg日に何度か夫が自己導尿などで洗面所にいる時間があります。
冬は浴室の暖房を使えるので良いのですが、猛暑の今年は洗面所もかなり温度が高くなり、何とか涼しくならないものかと・・・エアコンを取り付ける事も考えながら色々調べてみると、便利な器具がある事を知り、キャスターが付いて移動も可能「これは良いかも」と夫に相談したらOKがでたのでネットで冷風扇AL COLLE(アルコレ)ACF205Wの購入となりました。

冷風扇とは、水を利用して空気を冷却する水冷式の扇風機、水が気化するときに発生する気化熱を活用して自然でさわやかな風を送ってくれます。
水と一緒に凍らせた保冷剤や氷などを入れて使う事もできるので扇風機よりも冷たく、さわやかな風で購入前の不安が吹っ飛んでしまいました。

夫の不自由な手でもスイッチなどの操作ができるので安心して任せています。
私はアルコレを台所に移動して暑さをしのいだり・・・
風が涼しくて気持ち良く、経済的なのも魅力的、補助的にちょっと使うのに重宝しています。
[PR]
お天気の良い日はデッキの上で過ごしています。
f0136014_10431790.jpg
昨日は暑くもなく寒くもなく過ごしやすい一日でしたね。
そんな日はipadや本を持ってデッキで過ごす夫ですが・・・普段は週3回のデイサービスを利用し、家で入れない入浴とリハビリをお願いしています。
脊損の方はいらっしゃらないようなのですが、理学療法士の方のお世話になりながらストレッチや、マシーンを使って筋力アップに頑張っているようで、夫のやる気に感心してしまいます。

病院から自宅に戻ってきて2ヶ月位は訪問リハビリを利用していたのですが、夫が自主リハできると判断され、その上リビングにリハビリ台を設置したものだから、訪問リハビリの必要性がないと言われてしまい、今はデイサービスが唯一の理学療法士の指導のもとでのリハビリになっています。
日常生活の中でも特に重要なベットから車イス、車イスからベットへの移乗も筋力が必要で、毎日のリハビリは欠かせないのです。

定期的に診察していただいている病院の先生方、ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、何かあれば駆けつけてくれる訪問看護の方達、デイサービスの方々、多くの方のお世話になりながら生活が成り立っています。
本当に感謝の日々です。
[PR]
夫といつも散歩に行く南栗橋の公園。
その中を流れる用水路沿いに桜の木が植えられています。
今日も10時頃に家を出て公園へ向かいました。
桜を見ながらの散歩は爽やかで気持ち良く、この公園は夫には丁度良い距離のようです。
f0136014_12155358.jpg
f0136014_12153969.jpg
f0136014_12152699.jpg
f0136014_12151795.jpg
「ここはファルコンと来た場所だね」などと、いつもファルコンを思いだしながらの散歩になってしまいます。
[PR]
f0136014_11442543.jpg
手が不自由な夫が自分で歯磨きできるように、歯科医師からも勧められめられていた事もあって、、フィリップス ソニッケアーのダイヤモンドクリーンを愛用しています。
私用のブラシも購入して使い始めましたが歯本来の自然な白さに戻りピカピカ輝いています。

以前にも電動歯ブラシを使っていたのですが効果もイマイチだったのか、いつの間にか使わなくなっていました。
でもこのダイヤモンドクリーンは目に見えて奇麗になるので嬉しいですね〜こちらは続きそうです。

真ん中にあるミューズ ノータッチは手をかざすだけで泡(ソープ)が出てきますので、左側の丸い蛇口を手の甲でポンと押し水を出せば簡単に手を洗うことができます。

手助けをすればこういうものは必要ないのでしょうけど、我が家の場合は「自分でやれる事は自分でやろう」という考えのもとでリホームしましたので、夫は車イスで自由に動き回っています。
お陰で私は楽させてもらってるかな ♪
[PR]
f0136014_1346459.jpg
リハビリ台を一番愛用しているのがミラノ、次が夫、そしてあいちゃんの順番かな、だから夫がリハビリ中でもミラノは「わたしにお構いなく」ってな態度で場所を譲りません。
リハビリの邪魔にならないようにシッポや足で夫との距離を保っているようにも見えるけど、さてさて真相は?

あいちゃんは夫が動き出すと何も言わなくともリハビリ台から下ります。
[PR]
f0136014_1312378.jpg
あいちゃん、そこ退いてくれませんか?
あいちゃんが乗っている黒いボードはトランスボードといって、ベット→車イス→リハビリ台へ、もちろんその逆もありますが、夫が移乗する際に使用するものなのです

f0136014_1315651.jpg
そんなに怒らなくとも・・・
f0136014_1352435.jpg
このように車イスからリハビリ台にボードを渡し、その上を滑るように移乗します
f0136014_135469.jpg
こちらが夫愛用のOX社のアシスト電動車イス

夫の障害を簡単に説明すると
頚髄損傷による両上肢機能障害、両下肢全廃、体幹機能障害(座位不能)
胸部以下の四肢の運動、感覚の麻痺により全く動かない、痛み、かゆみ、温度等は感じず体温調整ができない。
胸部機能不完全のために肺と横隔膜の機能低下で肺活量の減少。
左右上肢は、上腕、二の腕、手のひらの下方部が麻痺しているために常にしびれた状態、手の握力は無く、手の平、指が内側に丸く変形しており、物は握れないが、なぜかタッチペンだけは上手に使いこなしている(笑)
肩が動くので上腕を鍛える事で移乗が可能になりました、これからの生活は夫のリハビリに掛かっていると言ってもいいのかも、無理せず頑張ってほしい。
[PR]