カテゴリ:庭の花( 91 )

f0136014_10285734.jpg
f0136014_10452661.jpg

門扉を開けて庭の中に入るとクリスマスローズの香りが漂い、訪ねてこられた方が、こんなに匂うんですね〜と驚かれます。
f0136014_1030689.jpg

クリスマスローズは種類にもよりますが、もともと香りが強い花ではありません、、
20年近く毎年咲き続けているので株も大きく成長し、たくさんの花が咲き揃うことで香りを感じるのでしょうね。
f0136014_10291998.jpg
f0136014_10302090.jpg

夜遅く帰ってくる息子をクリスマスローズの香りが迎えてくれているようで
「真っ暗な中、いい香りがしているよ」ですって!
[PR]
f0136014_11215015.jpg
昨年ナナカマドがあった場所に植えたエゴの木
見事なまでにたくさんの蕾が、、そして可愛らしい花を咲かせています。
嬉しいですね ♪
[PR]
猛暑が続き節水もしなければいけない、
我が家の227リットルの雨水タンクの水量も怪しくなってました。
一雨欲しいですね。
f0136014_1152658.jpg
そんな中でも毎年咲いてくれるルドベキア、暑さのためか花は小振りですが、嬉しいですね ♪
f0136014_1154377.jpg
ちょっと涼しげに咲いているのが白いギボウシ、植え替えをしたのに元気です。
f0136014_1155437.jpg
アジサイのアナベルも涼しい色合いに変わり、まだまだ変化を楽しませてくれそうです。
[PR]
f0136014_131095.jpg
梅雨入りしたとたん晴天が続き元気がないように見えるアジサイ達、やっぱり雨が似合いますね〜奥に見える雨水タンクも雨待ち状態

f0136014_13101336.jpg
我が家には、このアナベルとガクアジサイと、2種類のハイドランジア未来と城まりーがありますが、今年は2種類のハイドランジアの花数が少なく、楽しみにしていただけに、とっても淋しい、何がいけなかったのでしょう〜原因があるんですよね・・・
[PR]
今日の庭から
f0136014_9465998.jpg
雨水タンクに場所を譲り渡し、カーポートでひっそりと蕾を付けた斑入りヤブラン、ちょっと可愛そうですが…
f0136014_9512682.jpg
斑入りヤブランのお陰で小さな庭にも雨水タンクを置く事ができ節電と節水と、ちょっとエコな生活ができ(満水状態の雨水タンク)
f0136014_9475478.jpg
こんなふうにゼラニウムのアイスクリスタルとのコラボを楽しんでいた頃の斑入りヤブランは、今ではとても懐かしく感じます。
考えてみれば…斑入りヤブランは、いつも災難続きで
鶏の糞から芽が出た3本の南天を植えたのもこの場所、2008年にはアジサイのアナベルが半日陰が良いからと植えたのも斑入りヤブランの側、どれだけ窮屈な思いをさせていたか、申し訳ないと思いながらも、ついには…この場所を明け渡さなくてはいけなくなった斑入りヤブラン、次はないようにしたいものですが、もっと良い場所が空いたら株分けして落ち着けるようにしてあげたい。
[PR]
小さな庭も潤い青々と輝いています
f0136014_11193139.jpg
お盆に孫達が遊んだ後のプールの水を雨水タンクに補充し、鉢植えなどへの水やりは間にあっていたのですが、ここにきて水量もかなり少なくなって、雨を期待していたところに今日の雨…庭の花々も一息つき、私も一息ついています(笑)
大雨にならなければ良いのですが・・・
f0136014_11194263.jpg
  気温が下がって肌寒いですね、体調には気をつけましょう。
[PR]
f0136014_10403999.jpg
          ルドベキア・タカオ
今年のタカオは花数は多いのですが、ちょっと小ぶりのような気がします。
f0136014_10405372.jpg
6月の猛暑が嘘のような肌寒い陽気が続ていましたが、そろそろ本格的に暑くなるのでしょうか・・・
f0136014_1041380.jpg
        エキナセア・パープレアアルバ
「泣かない泣かない」と、心配していた蝉の鳴き声を、おととい頃から聞く事が出来るようになったのですが、泣き時間が短くて、やはりいつもと違いますね…心配です。
「横浜では泣いていたぞ」と夫は言っていましたが・・・
今朝聞こえていた鳴き声は、もう聞こえなくなって、やっぱりおかしいですね。
地震が影響しているんじゃないか、などとも言われていますね。
[PR]
何時降り出してもおかしくないような雲行きの中アナベルとガクアジサイが咲いています。
f0136014_8125780.jpg
雨の予報が出ていたので枝が倒れないように紐を張ったために枝がまとまって広がりがなくなってしまいました…
f0136014_8131558.jpg
    白くなる前のこの緑色が和の雰囲気があって素敵
f0136014_8134226.jpg
美しいですね〜このふんわりとした形と白さがアナベルの魅力ですね
f0136014_814153.jpg
この場所で十数年頑張っているガクアジサイ、その年によって花数の多い少ないはありますが、我が家には欠かせない立派なアジサイに成長しました
f0136014_8141626.jpg
        なぜか綺麗なピンク色に?
[PR]
我が家にはハイドランジアの未来と城マリー、ガクアジサイとアナベルの4種類のアジサイがあります。
f0136014_1334150.jpg
手前の大鉢には花が見ごろの4種類のヒューケラと葉を楽しむコルジリネ・サンダンス
f0136014_1334457.jpg
4種類のアジサイの中で一番早く開花したハイドランジア・未来
f0136014_1336326.jpg
左奥のモッコウバラの支柱の脇にガクアジサイ、右奥にアナベル
f0136014_13361883.jpg
宿根草のカンパニュラ・パーシンフォリアとリナリア・プルプレア
f0136014_13374213.jpg
  紫と白のカンパニュラ・パーシンフォリアが咲いています
f0136014_1338065.jpg
今年の未来は花数が少ないようで、ちょっと心配しています。黄色のバラは伊豆の踊り子、ピンクはボニカ、白はカンパニュラ

節水を考えて雨水タンクを置くことに決め注文も済ませたのですが、人気商品のようで品切れ状態が続き、その上船便に遅れが生じたとかで入荷が遅れるとの連絡がありました。
もしかしたら、梅雨明け後に届く事になりそうです。
雨は、いつでも降りますから…気長に待つ事にしましょう(笑)
[PR]
花期の短いモッコウバラは花が黒ずみかけたところで丸坊主にしました。ちょっと寂しくなりましたが、小さな庭でも次々と花が咲き始めています。
f0136014_1363100.jpg
今が見頃のヒューケラ、大鉢に5種類植えてあるので、赤や白やピンクなど、それぞれの花を楽しめます。左奥の白い小花は↓
f0136014_11481512.jpg
源平小菊、全く手のかからない脇役ですが、とても貴重な存在です。
f0136014_13101749.jpg
右側上の青々とした葉はポールズヒマラヤンムスク、今にも咲き出しそうなたくさんの蕾に期待が・・・その下の紫の花は↓
f0136014_1394221.jpg
タツナミソウ、この花は購入したポットの苗に混ざっていたものを育てたもので、何度か移植して増やし今では庭のいたるどころでグランドカバーとして美しく咲いています。
f0136014_13104924.jpg
チェリーセージ、2種類の大型のサルビアのそばに植えてあります。毎年かなり短く剪定するのですが「丈夫なんですね」今年も可愛らしい赤い花を見せてくれました。
f0136014_12471475.jpg
白い花は数年前に植えたアキュレギフォリウムアルバ(岩手の専門農家が作った宿根草)名前が長くて難しく戸惑いますが、花は繊細で美しい、オダマキの仲間なのでしょうか?
奥にミヤコワスレ、その奥にはピンクのフクロナデシコです。
[PR]