<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0136014_20264247.jpg
ツルバラのポールズヒマラヤンムスクの花も終わり、その下では樹高1メートル前後のフロリバンダローズのうららとアンティークタッチのイプピアッチェと修景用バラのボニカが咲いています。
f0136014_2035331.jpg
        丸弁平咲きで愛らしいボニカ
f0136014_20354268.jpg
1982年フランス、メイアン作出、花径7センチと見応えもあり、少しフリルがかって可愛らしくウキウキと楽しくなるバラです。

f0136014_20413096.jpg
           イブピアッチェの蕾
f0136014_20414089.jpg
 どんどん大きく丸くなっていく蕾、あまりの大きさにビックリ!
f0136014_20415268.jpg
大輪のイブピアッチェ、花径15センチと見事な花になりました
f0136014_2122332.jpg
1984年フランス、メイアン作出、ダマスク香のイブピアッチェはアンティークタッチでフリルのかかった切れ込み弁がぎっしりつまったしゃくやく咲き、とても大きく咲ききるまで魅せられる素晴らしいバラです。
[PR]
f0136014_15362558.jpg
    待ちに待った アンブリッジ・ローズのま〜るい蕾
f0136014_15375140.jpg
      花びらが開き始めました・・・可愛い ♪
f0136014_154123.jpg
       優しいアプリコットピンクに感動です!
f0136014_1546562.jpg
ディープカップからロゼット咲きになる見事なアンブリッジ・ローズ
f0136014_15233481.jpg
ロゼット咲きのバラは今回が初めての挑戦、昨年末に植えたアンブリッジ・ローズ、こんなにも美しくアプリコット色が出るとは感激で涙がでそう〜花もコロンとまん丸く初めてとしては大成功、なんて自己満足しています。今ある蕾だけ開花させ、新しくできた蕾は残念だけど摘み取り、枝の成長を促し来年に期待です!

このアンブリッジ・ローズは1990年イギリスのデビッド・オースチン作出の芳香性イングリッシュローズ。オールドローズの性質を兼ね備えた比較的新しい品種、アンブリッジの名の由来は英国国営放送協会の依頼にBBCの人気番組「アーチャーズ」シリーズに登場する架空の町「Ambrige」に因んで名付けられたそうです。花径8〜10㎝のカップ咲き、咲き進むにつれてロゼット咲きに変化し、強いミルラ香を持つ魅力的なバラです。
f0136014_1549291.jpg
カサブランカ、ブルースイング、ガウラピコテェー、バーミングミックス、ワレモコウ、マーガレット・プチハート、源平小菊などと一緒に、この場所には渾然とアンブリッジ・ローズを含む6本のバラの木が植えられています。
[PR]
f0136014_15335418.jpg
  散歩コースにあるいつもの公園で、久しぶりに撮りました ♪
f0136014_1534556.jpg
雨が降ろうが嵐が来ようが、どんな状況であろうが散歩が欠かせないファルコン、雨が上がって良かったね!
f0136014_15341447.jpg
散歩が大好きなファルコン、夕方の散歩は暑くなってきたから、ゆっくりだね!
[PR]
f0136014_10464314.jpg
淡いピンクの八重咲き、花は小さくてもたくさんの花をつけるので、とても美しく豪華、優しい雰囲気が庭いっぱいに広がります。
f0136014_105583.jpg
         3〜5センチの可愛らしい花
f0136014_10534658.jpg
2年前、ツルバラを購入する際に人気種のアンジェラと、ちょっと控えめなポールズヒマラヤンムスクのどちらを植えようか本当に迷いました。そして出した答えが淡いピンクのポールズヒマラヤンムスク、他の花達の邪魔をせず、お互いを引き立て合うのではないかと…ポールズヒマラヤンムスクに決めたのは間違いではなかったと今は満足しています。1年目は根が張り木の成長を促す時期…それゆえ2年目の今年が本格的な開花となり期待も大きかったのです。


手前にぼんやり写っているバラは修景用のボニカ
f0136014_11142023.jpg
               ↓
f0136014_11143083.jpg
修景用とはあまり聞き慣れない種類のバラですが、公園などの広範囲に大きく育つ植栽用の利用が多い種類だそうで、もちろん、植えるスペースと剪定によって家庭でも育成は可能で、我が家でもこの場所にこんもりと育てられないかと思い植えました。花の大きさは7センチと可愛らしく美しいボニカです。
[PR]
f0136014_15595531.jpg国産マンゴーの最高峰に位置付けられている宮崎のマンゴーは秀品で糖度15度以上、重さ350g以上の3つの条件をクリアしたものだけが「太陽のたまご」という称号を与えられます。贈答には当たり外れがなく適していると考え、我が家でも今の時期に知人や友人らに日頃のお世話になったお礼に送っていたのですが…今年はとんでもない事になっています。
この画像のマンゴーは4月30日に自宅用に届いたもの、今年のマンゴーの味見をしてから改めて友人らに送ろうと考えていたのですが、その1週間後に金額が倍に跳ね上がり、高価すぎて手が出ません。自宅用のマンゴーを注文した時に一緒に注文しておくべきだったと悔やんでも間に合うはずもなく、後悔先に立たずとはこの事…宮崎の宣伝マンこと東国原知事のTVでの宣伝効果絶大で「太陽のたまご」大人気で入荷が間に合わない状態が今も続いているとの事、「知る人ぞ知る静かなる宮崎のマンゴーブーム」が今や全国区に、いや世界かな?…今の異常とも言えるこの高騰が続けば、ますます遠い存在になってしまうのではないかと心配しています。
[PR]
f0136014_12483489.jpg
      そんな格好で…ミラノに恥じらうあいちゃん
f0136014_12484540.jpg
   お腹が気持ちいいよ〜あいちゃんも一緒にどうですか?
f0136014_12485527.jpg
   あいちゃん、そんなに恥ずかしがることないのに…笑

1年ぶりのミラノのワクチン接種、体調も良好、体重4.4キロ。あいちゃんが我が家に来たばかリの頃、ミラノも子猫用のフードを一緒に食べてしまって4キロあった体重が4.5キロに…大きくなったと喜んでいたのですが、現在もその体重を維持していたと知り驚きでした。11才と高齢のミラノ、いつまでも元気でいて欲しいものです。
[PR]
f0136014_21244535.jpg
上から見たアイスバーグ♪
まだ蕾が多いのですが、ここのところの天候の変化、雨や強風で枝が乱れてしまったために満開を待たずに早めに今日UPしました。
テーブルの真ん中に立っているパラソルの元の色は奇麗なモスグリーンだったのですが…上から見ると小さな穴も目につきます。ずいぶんくたびれてきました。そろそろ買い替えを考えなければいけないようです。
f0136014_21484599.jpg
    純白という表現がピッタリ、美しいアイスバーグ
f0136014_21491629.jpg
    この表情が、雰囲気が、心を和ませてくれます 
f0136014_21501118.jpg
        たくさんの花、見応えも十分です
f0136014_21502526.jpg
   アイスバーグの素晴らしい魅力を伝えられたら嬉しいです♪
[PR]
f0136014_102620100.jpg
門扉から玄関までのアプローチ右側ラティスを這うツルバラのポールズヒマラヤンムスクの小さな蕾が、ようやく開き始めました。
f0136014_10325365.jpg
      小さなバラの花ポールズヒマラヤンムスク
f0136014_1035418.jpg
ポールズヒマラヤンムスクの中に濃いピンクのうららも咲いています
f0136014_10411190.jpg
ポールズヒマラヤンムスクの足元にはグランドカバー状態のカーペットカスミソウ(宿根草)も美しく咲いています。
f0136014_10393620.jpg
この優しい雰囲気のタツナミソウ(宿根草)もあちらこちらに顔を出して賑やかにしてくれています。


ここからは門扉から玄関までのアプローチ左側に咲いている花
f0136014_10442157.jpg
        ブルースイング(チドリソウ)
実際の色は名前どおり奇麗な青、切り花にも適しアイスバーグと一緒に花瓶一杯に飾っています〜青が素敵です♪ 
f0136014_11122344.jpg
          バーバスカムミックス
f0136014_1517312.jpg
  マーガレット・プチハート、奥に小さく見えるのが源平小菊

モッコウバラが咲き終わり来年のために短く刈り込みをいれると、真っ赤な一重のカクテル、純白のアイスバーグ、淡いピンクのポールズヒマラヤンムスクが待っていましたとばかりに次々と咲き始め、庭は嬉しいほどの賑やかさになってきました。まだパンジーの寄せ植えが数鉢残っているので、時期を見計らって植え替えをしなければと、あれこれ考えながら庭で過ごす時間が長くなってきました♪
[PR]
f0136014_105916.jpg
 ファルコンの都合も全くおかまいなし、べったりなあいちゃん♪
f0136014_1043020.jpg
  微妙に距離を置くファルコンとミラノの信頼関係は堅い!

とにかく…あいちゃんは面白い子♪
あいちゃんの好物(興味を示す)は、なんと炭水化物?クッキーにおにぎり、食パン、パスタ、煎餅、饅頭の皮、カステラなどなど、今思い当たるだけでもこれだけあります。ミラノは猫らしくイカ、スルメ、鰹節、板かまなどの一般的に猫の好物と言われるもの、あいちゃんはこれらに全く見向きもしません。私も猫との生活はかなり長いのですが炭水化物が好きな猫は、あいちゃんが初めて…
ほんとうに猫なんでしょうか(笑)
[PR]
バラの花が次々と咲き始めています・・・
f0136014_2003687.jpg
               ↓
f0136014_11495857.jpg
私が一番好きなバラが、このアイスバーグです。
純白の輝き、美しいでしょう〜うっとりの毎日です(笑)
f0136014_2021730.jpg
               ↓
f0136014_1152432.jpg
黄色の鮮やかなゴールドバニー
フロリバンダの中でも人気のある品種、アイスバーグと一緒で我が家にきて10年が過ぎました。花弁の先が少し波うって優しい雰囲気があります。
f0136014_20571175.jpg
うらら(フロリバンダローズ)
鮮やかなショッキングピンクなのに派手さがなく、とっても可愛らしいバラです。うららちゃんの開花の様子は昨日の強風で花びらがボロボロになってしまい残念ですが次回にUPします。

今年で2年目になるツルバラのポールズヒマラヤンムスクの蕾もピンク色に染まり、ブラッシング ノック アウトも淡いピンク色の蕾をたくさん付けています。
昨日の強風で枝と枝が擦れたり、枝が折れてしまったバラもありましたが、蕾は順調に育っています。しばらくは蕾みとの嬉しい睨めっこが続きそうです♪

*↓の下の開花の画像は5月13日の朝に追加しました*
[PR]