<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0136014_1355359.jpg
京都に住む友人から京都洛西の本物の竹と笹を使用して作られた「二篠若狭屋の竹水羊羹」が届きました。 
あいちゃんは竹水羊羹よりも包装に興味を示しています(笑)
f0136014_1352594.jpg
いつもは何も聞かずに送ってくれる友人が今回は珍しく「何か京の食べ物で欲しい物ある?」と問い合わせのメール、前々から一度は食べてみたいと思っていた「竹水羊羹」と返事を出すと、早速送ってくれ「二篠若狭屋の竹水羊羹」とのご対面となりました(笑)可愛らしいキリが付いていて、そのキリで竹の底に穴をあけ空気がその穴に入るように手を押し当てると、竹の中からスーと水羊羹が出て来ます。それを静かに口に含むと青竹の香りと水羊羹のさわやかさが口の中に広がり、念願の竹水羊羹に満足満足、心行くまで味わいました♪
[PR]
f0136014_19475821.jpg
ストケシア(宿根草)植えっぱなしでも毎年元気に咲いてくれます♪
f0136014_19484144.jpg
      サフィニア、大好きな色ラベンダーレース 
f0136014_19501595.jpg
   クローバーティントネーロとピンクの小花カスミソウ
f0136014_19581464.jpg
スケボラ・ブルーファン(宿根草)株の成長が早く植え替えをしても、あっという間に鉢一杯になります。 5年目になりました。
f0136014_1958444.jpg
          優しい雰囲気のイソトマ
f0136014_1951471.jpg
這性タイプのペチュニア、カリブラコア・カリビア(ミッドナイトブルー)冬を軒先で過ごし2年目の開花、驚くほどたくさんの花をつけ豪華に咲いています。
いったい何が良かったのか、肥料なのか、植え替えたのが良かったのか、戸惑いながらも喜んでいます(笑)
[PR]
我が家には「ガクアジサイ」「未来」の2種類のアジサイの花があります。
f0136014_11181387.jpg
         今が美しい「ガクアジサイ」
f0136014_11383385.jpg
本格的な梅雨入りかと思ったら雨は続かないらしい、でも梅雨入り後の久しぶりの雨にアジサイの花も潤って輝いています。これで水不足も解消するといいのですが?

f0136014_11242315.jpg
     こちらのアジサイは「ハイドランジア・未来」
5月12日の「あじさいの花 未来」で「未来」本来の色が出ていないと、おっちょこちょいの私は早まって書いてしまいましたが…その後、ごらんのように本来の輝きを見せてくれました。
f0136014_11271614.jpg
母の日に合わせたように咲き出す早咲きのアジサイ「未来」、ガク(花びら)が濃いピンクから淡いピンク色に変わり、最後は薄紫になります。
f0136014_11273739.jpg
ふんわりと美しい薄紫、花期が長く1カ月以上咲き続けますので 楽しみも続きます♪

今、クロネコ君がやってきました・・・
[PR]
f0136014_19505476.jpg
昨日、今日と驚くほどたくさんのトンボが遊びに来ていました。トンボがとまっているバラの蕾はクィーン・オブ・スウェーデン
f0136014_1951627.jpg
2種類のトンボは人を恐れることを忘れてしまったかのような振る舞いで庭に立つ私のそばを飛び回ります。感激してしまいました ♪
トンボがとまっているバラの木は↓
f0136014_20115390.jpg
         ブラッシングノックアウト
f0136014_20213680.jpg
次から次へと咲き続け満開になると透けるようなピンク色に変わり、清楚で可憐な雰囲気があります。


こちらは今満開のミニバラ
f0136014_20251477.jpg
8年前にバラ園で購入したときの名札にはミニチュアローズとだけ書いてあり、確かな名前が分からなかったのですが…いろいろ調べた結果「レンゲローズ」ではないかと、考えるようになりました。
f0136014_2025427.jpg
       見事でしょう〜自己満足ですね(笑)
[PR]
私も夫も海外での生活による空白の6年間などもあって不安がいっぱいの年金問題、わざわざ時間を作って出向く前に、こちら社会保険庁で確認してみるのはいかがでしょう。
社会保険庁のHPの右側にある相談案内の2番目、年金加入記録紹介・年金見込額試算・年金個人情報提供サービス(ユーザID・パスワード)をクリックします。ページの一番下「年金個人情報提供サービス(トップページ)」をクリック、初めての方は「ご利用登録から」スタート、申し込みが終わると申請受付番号が知らされ、郵送で約2週間後に「ID・パスワードのお知らせ」が届きます。
2週間待ってからの確認作業になりますが、まず最初の確認ができる事で少し不安も解消するのでは?不安がいっぱいになってしまった場合、やはり足を運ぶ事になりますが・・・

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、事前のチェックにお勧めです。
f0136014_105131100.jpg
      しっかりチェックして確認しなくっちゃ!
[PR]
f0136014_111755100.jpg
夏の陽気になったとはいえ朝方の気温の低い日にはファルコンとあいのこんな光景がまだ見られます。
f0136014_11173745.jpg
あまりの可愛らしさに、つい手を止めてカメラを向けてしまいます。
f0136014_11174633.jpg
ファルコンのぬくもりを感じながら、うつろなお目めのあいちゃん、たまらなく可愛いい瞬間でもあります(笑)
もちろん〜ファルコンのそのぬくもりは私の心にも伝わっています。
[PR]
門扉から玄関までのアプローチを左に入ると芝とウッドデッキの小さな空間が広がります。
f0136014_1353346.jpg
       とても小さな空間、落ち着く場所です
f0136014_13448100.jpg
もともと半日陰の庭なので日陰で育つ花もいくつか植えられておりギボウシ(ホスタ)もその中の1つです。
手前の青い花はメドーセージ(サルビア・グアラニティカ)
画像に写っていない右側デッキ脇にはハーブ類が植えられている三角コーナーがあります。植えたばかりのハーブ類もあり株が小さく、まだ揃っていないために後ほど・・・
f0136014_1354799.jpg
2種類のギボウシ、斑入りの寒河江は薄い紫の花が咲きます。植えっぱなしでも全く手の掛からないギボウシは緑が美しく大好きです。
f0136014_1351080.jpg
クリスマスローズの大きな葉の上方にメドーセージ、その隣にミソハギ、ストケシア、シャスターテージー、ヘメロカリス、奥の方にカサブランカなどが雑然と植えられています(汗)
f0136014_19235240.jpg
レンガの側では日陰が大好きなユキノシタが咲いています。群生すると見応えもあり地味ですが存在感があります。
[PR]
f0136014_12373847.jpg
        大きな花に比べて以外と小ぶりな蕾
f0136014_12375251.jpg
       雨に打たれながら花びらが開き始めました
f0136014_1238212.jpg
昨年末に植えたエブリン、感激の一番花です。
1989年イングリッシュローズを作り出した英国の育種家デビット・オースティン作出のエブリン、花は大輪で完璧なシャーロットカップ咲き、多数の花弁が少しずつ内向きに曲がり込みロゼット咲きに変ります。アプリコットピンクに濃厚な香り、独特な雰囲気もあって惚れ惚れしてしまうバラの花、見事です♪
[PR]
f0136014_2235334.jpg
今日はファルコンのトリミングの予約日だというのに、バケツをひっくり返したような激しい雨、キャンセルも考えたのですが……
結果は、この嬉しそうなファルコンの笑顔です ♪
f0136014_22414452.jpg
「リボン可愛いね〜」と声をかけると・・・
照れくさいのか、うつむいてばかり男の子だもんね〜ファルコン!
f0136014_22471630.jpg
ファルコンにだってプライドがあるはずと「リボンを付けないで下さい」とお願いしていた時期もあったのですが、最近は「まっ、いいか〜」なんて軽いノリで(笑)トリミングが終わり家に帰って来ると、決まって記念撮影、それが終わるとリボンを取り外し、あいのおもちゃに早変わり、ミラノは全く興味を示さないので・・・

以前ブログを見た長男に「ファルコンは男だぜ、それはないだろう〜」とチクリと言われたのに、また懲りずにやってしまいました・・・ファルコン、これが最後だから許して(汗)
ファルコンは立派な大人だもんね〜分かっているからね。
[PR]
f0136014_18163771.jpg
      気持ち良さそうに寝ているそばで・・・
f0136014_181933.jpg
         ね、ね〜一緒に遊ぼう ♪
f0136014_18193440.jpg
    全く起きる気配のないミラノに戸惑うあいちゃん
f0136014_18194311.jpg
        あいちゃん、くすぐったいよ…
f0136014_18173335.jpg
       さぁ〜ここでもう一眠りだわ ♪
f0136014_18174932.jpg
    ミラノにふられて、あいちゃんもお寝んねかな?

こんなゴロンゴロンな日常、まったりとしたファルコン&ミラノ&あい達と暮らす私も、またまったりと幸せ者です(笑)
[PR]