<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0136014_2112277.jpg
21日の咲き初めから暖かい日が続き今日満開に、重なり合うようにビッシリと咲いています。
f0136014_2113553.jpg
    見る人の心をホッと和ませてくれる魅力的な花びら♪
f0136014_213910.jpg
モッコウバラはご覧のように一気に咲き揃ってしまうため、散り始めると一気に進みます。カクテル(つるバラ)とモッコウバラとのコラボを楽しみにしている私、散り急がないでモッコウバラさん♪
[PR]
f0136014_1452657.jpg
  ピンクのフクロナデシコとチューリップ、可愛いでしょう♪
f0136014_1454838.jpg
早咲きのチューリップが終わり2番手のピンクのチューリップが咲き揃うとフクロナデシコも満開に、今が見頃です。チューリプが散る前にフクロナデシコの開花が間に合いました。
花が終わると種を集めて保存し、お彼岸の頃に種を蒔く、これを毎年繰り返しています。花柄摘みの必要がなく花期も長く、手も掛からずフクロナデシコには本当に助けられています(笑)
[PR]
f0136014_2055369.jpg
  暖かい陽気に花数も増えモッコウバラらしくなってきました。
f0136014_20551328.jpg
淡い黄色、茹でた卵の黄身のような色合いが、なんとも可愛らしい。
f0136014_20552470.jpg
 一気に咲きそろってしまいそうな勢い…次々と咲いています。
           満開が楽しみ♪

f0136014_2292038.jpg
           マルバマンネングサ
花とはまた違う魅力があって…その美しい緑がたまらなく好きです。
       下の方にボケて見えるのはベコニア↓
f0136014_2271341.jpg
       ベコニア 銅葉センパフローレンス
このベコニアは今年で3年目になりました。地植えなので冬の寒さに耐えられないと思いつつも、花が終わり枝が乱れてきた頃に思い切って切り詰め、そのままの状態で冬を越します。
4月の暖かさでポツリポツリと芽が出て銅色の葉が揃ってきました。その生命力に驚きながら〜嬉しい3年目です。
[PR]
f0136014_13181925.jpg
    この寝顔が大好き、キリッとした美人さんでしょ ♪
f0136014_13182930.jpg
    このやんちゃな寝顔がたまらなく可愛くて・・・
f0136014_13192191.jpg
        大きなミラノが小さく見えます〜
狭いオットマンの上で寄り添うように眠るミラノとあいちゃん。コタツも片付け、またオットマンの季節になりました(笑)
すでにオットマンの争奪戦が始まっています ♪
[PR]
f0136014_8365580.jpg
ポツリポツリと開花し始めたモッコウバラ(支柱)その左奥壁際にカクテル、手前にはブラッシングノックアウト、クイーンオブスウェーデン、エブリン、伊豆の踊り子、アンブリッジローズなどの7本のバラの木があります。
f0136014_846270.jpg
左にモッコウバラ、間にアジサイを挟んで真っ赤な一重のつるバラ、カクテル。(反対側から撮ってみました)
f0136014_8505658.jpg
門扉から玄関までの右側ラティスにポールズヒマラヤンムスク、青々と葉が繁り小さな蕾を付けています。このバラにはたくさんのトゲがあり、それも鋭く革の手袋をして手入れをしないと傷だらけに、それでもその愛らしい花が見たくて、ついつい手を掛けてしまいます。この並びに、うららとボニカも植えられています。
f0136014_8583687.jpg
庭の奥、お隣との仕切り用のラティスには横張りのアイスバーグがグングン伸びています。今はツルのアイスバーグが売られておりラティスにはその方が誘引しやすく美しいのでしょうが10年前は横張りのアイスバーグしかなかったような気がします?もう蕾がついていますが、まだまだ小さく開花は先になります。
f0136014_951831.jpg
剪定後に挿し木したバラ達、蕾を付けたのですが木を育てるために摘み取りカットし、成長を楽しみに見守っています。

今朝は仕事で府中へ行くという夫に合わせて4時半起きで簡単に朝食を済ませ、私もデジカメを抱えて庭仕事、爽やかな空気が気持ちよかった。あまりにも早すぎたので、ご近所の方の眠りを妨げないよう静かに動き回りました(笑)
[PR]
f0136014_19402384.jpg
   バラの開花一番乗りは、やっぱりモッコウバラでした ♪
我が家にあるバラの中で毎年一番先に咲くのが、この八重咲きのキモッコウバラ、昨年よりも一週間遅れの開花となりました。
[PR]
f0136014_8494019.jpg
雨です〜待ちに待ったフクロナデシコが咲き始めたというのに残念です。満開のフクロナデシコに囲まれたチューリップを見たかっただけなのに…この雨と強まる風で、どうなってしまうのでしょう〜とても心配です。
f0136014_8502840.jpg
       咲き始めたばかりのフクロナデシコ
f0136014_8504662.jpg
強風でチューリップの姿が乱れてしまうのではないか〜美しい姿を今のうちに残しておこうと昨日の朝に撮りました。
[PR]
f0136014_1221188.jpg
オレンジのビオラの奥に青々と写る葉はツルバラのポールズヒマラヤンムスク。その他のバラ達も新芽が元気に伸び始め、蕾の成長に一喜一憂する日々が続いています。
f0136014_13142457.jpg
  こちらの蕾はキモッコウバラ、開花は間もなく〜待ち遠しい ♪
f0136014_12212977.jpg
     パンジーのフランベテラコッタシェード
アプリコット色〜テラコッタ色を中心としたシェードカラーに意外性があり、色の濃淡がとっても魅了的、その存在感に圧倒され門扉脇に置くことに…ベニカナメも真っ赤に燃えています(笑)

これまでは庭の様子を撮ろうとすると土の部分がもろに写ってしまい戸惑うことが多かったのですが…嬉しいですね〜バラや様々な宿根草が次々と芽を出し、庭が新緑の美しさに輝いています。
私はルンルン気分、やっぱりこうでなくっちゃね〜
[PR]
f0136014_11354730.jpg
11ヶ月で歩き始めて夫と私を驚かせたミユちゃん、とっても可愛く元気に育っています。もうすぐ1才になります。
[PR]
f0136014_21391913.jpg
  半日陰の庭もやっと春らしくなって…賑やかになってきました。
f0136014_7141746.jpg
           真っ赤なサクラ草
  その可愛らしい姿に癒されて〜もう10年以上が経ちました。
f0136014_21394889.jpg
    モッコウバラの根元を囲むように広がるアジュガ
f0136014_21395826.jpg
冬を飾ってくれた寄せ植え、ステラやエリカがとても元気に育っているので、そのままで楽しむことに決め…葉牡丹だけをビオラのブロンズシェードに変え、もう暫く付き合ってもらうことにしました 。
[PR]