<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0136014_14395849.jpg
           雨に濡れる小さな庭
庭のあちこちに咲き始めている青い花は、昨年のこぼれ種から育ったブルースィング(千鳥草)、ピンクの花はバラのブラッシングノックアウトと開きかけた2つの蕾のクィーンオブスウェーデン、真ん中の青々とした葉はルドベキアのプレィリーサン、奥には幸せの四葉のクローバーがピンクの花をつけています。
f0136014_1443370.jpg
           カトレアクローバー
     きっと四葉のクローバーが見つかりますよ♪
f0136014_14574964.jpg
           アルストロメリア 
この花とも長い付き合いになります…草丈が低いので扱いやすく鉢植えやハンギングにと〜何度も植え替えをしたにもかかわらず、とても強健なアルストロメリア、室内で楽しんだ後に庭に出して、また楽しんでいます。
f0136014_15111874.jpg
         ニューギニアインパチェンス
    この色合いと雰囲気が雨の庭に、良く似合います ♪
f0136014_15223799.jpg
ガクアジサイの開花はまだまだ先になりそうです。昨年はこちら
f0136014_1527616.jpg
          ハイドランジア・未来
f0136014_15292459.jpg
色付き始めたばかりの未来、今年は花数が少ないような気もしますが花期の長い未来なので、これからに期待して楽しみに待ちましょう。
[PR]
f0136014_1933173.jpg
可愛いお鼻をくっ付けているミラノ、花はミニバラの花便りです。
あいちゃんはラベンダーの方がいいのかな♪
f0136014_19371766.jpg
「えっ・・これがミニバラ」と、驚かないでくださいね〜2002年に近くの園芸店で小さな苗を2ポット購入、その時はまだ珍しい存在の花便りでした。高さは20〜30センチとの説明を聞き、小振りなトレリスを鉢に挿して育てていました。ところが思いのほかシュートが元気でたくさん出てくるのです。このままでは密集してしまう「何とかしなければ」と、2年後には大鉢に植え替え竹の棒を購入し、シュートを誘引しながら苦心の末に出来上がったのが今の形でした。未だ完成しておらず、もう少し丸みをつけるべく誘引を続けています。
f0136014_19461286.jpg
径2〜3センチ、ハート型の花びらが可愛らしく、花弁の先のほうが 濃いピンク色で中心部が白くなり〜色合いといい、形といい桜の花のような雰囲気を持ち合わせている花便り。
f0136014_20143315.jpg
見る角度によってはきれいな形に見えるのですが、まだまだ隙間も多く誘引しながら埋めていかなければなりません。
f0136014_20164360.jpg
      ミラノちゃん、いい香りがするでしょう〜
        あいちゃんは何処を見ているの?
f0136014_2034582.jpg
    大きくなり過ぎて置き場所にも苦労しています(笑)
[PR]
f0136014_10134356.jpg
暑い日が続いていますね〜手前に写っているアジサイ「ハイドランジア・未来」も少しピンク色になり見頃が近づいて来たようです。

ポールズヒマラヤンムスクは花に手を触れると一瞬にして…花びらがふわぁっと散り始め、そろそろ終わりを向かえようとしています。
↑画像左側にはアンブリッジローズ、クィーンオブスウェーデン、エブリンが咲き、伊豆の踊り子はたくさんの黄色い蕾をつけ、ブラッシングノックアウトも次々と咲き始めています。
f0136014_11509.jpg
         ブラッシングノックアウト
f0136014_1172587.jpg
他のバラが花を休む夏の間も咲いているブラッシングノックアウト、白いおしべが淡いピンクのグラデーションを美しく引き立てて可憐な雰囲気に…満開になると透けるようなピンク色になります。
f0136014_10431223.jpg
バラの他に宿根草のバーバスカムミックス、ワレモコウ、源平小菊、マーガレットプチハート、リアトリス、エキナセア・パープルアアルパ、ルドベキア・プレイルーサン、アネモネ・シルベストリア、アルメリア、オオムラサキツユクサなどの花がポツリポツリと咲き始めています。すべて植えっぱなしなので昨年と全く同じ状態、やっぱり手抜きでしょうか(笑)
f0136014_11444877.jpg
          アネモネ・シルベストリア
f0136014_114827.jpg
             アルメリア
このアルメリアは我が家に来て5年目、その可愛らしい画像をポストカードなどによく利用したものです。見た目は弱々しそうですが意外と強健で自然消滅することなく、とても元気で驚いています。
f0136014_1205261.jpg
           オオムラサキツユクサ
みずみずしい色合いの白と紫、ツユクサと言う名に似合わず日当りと排水の良いところを好むようです。


ポールズヒマラヤンムスクの下で咲いているピンクのバラの花は↓
f0136014_1240367.jpg
        うらら(フロリバンダローズ)
f0136014_12401246.jpg
鮮やかなピンクの丸い花びらが華やかで、バラらしい美しさがあります。光沢がテカリになって写ってしまうのがとても残念。
[PR]
f0136014_11113374.jpg
             5月22日
f0136014_11114440.jpg
             5月23日
f0136014_1112074.jpg
             5月24日
f0136014_11121184.jpg
             5月25日
アプリコットピンクのスウィートな花色、この美しさには感動です。濃厚な香りと大輪のロゼット咲きのエブリン、存在感があって溜め息が出てしまう〜ほんとうに素晴らしい ♪
花の大きさは12センチありました。
[PR]
f0136014_13332217.jpg
上から見たアイスバーグ、根元を囲むようにウッドデッキが造られています。
f0136014_13314351.jpg
        豪華な雰囲気が漂い、素敵です♪
f0136014_13322631.jpg
   日差しを受け、一段と花びらの美しさが際立っています。
f0136014_13324535.jpg
  「純白」という言葉はアイスバーグのためにあるのかも?
f0136014_1333843.jpg
いろんな表情を見せてくれるアイスバーグ、12年前に我が家で初めて購入したバラの苗が、このアイスバーグでした。
f0136014_1332432.jpg
先日の雨と強風で枝が乱れ散々な目に合ってしまったアイスバーグ、元通りとはいかないまでも枝を縛って持ち上げ、なんとか見られるようになりました。
f0136014_13313131.jpg
豪華なのに清楚、それがアイスバーグの魅力なのでしょうか・・・
[PR]
f0136014_14223858.jpg
ポールズヒマラヤンムスクが咲くと庭が優しい雰囲気につつまれます
f0136014_142588.jpg
  気持ちがふんわり優しくなるようなチャーミングなバラの花
f0136014_14253166.jpg
可愛らしいピンクからクリームを帯びた淡いピンクへと変化〜その変化がとても美しいのです。
f0136014_14254797.jpg
このポールズヒマラヤンムスクはシュート更新するタイプで何本ものシュートが出ます。花が小さいので枝と枝の間を狭めて誘引し、花が揃うように気をつけていますが…
それでも中々考えたように揃わないのが現実でして(笑)
今年の咲き始めは16日、ちょうど1週間が経ちました。
f0136014_14262854.jpg
   ハラハラと散り始めた満開のポールズヒマラヤンムスク
      花も香りも、とってもチャーミングです♪
[PR]
f0136014_1446244.jpg
             5月18日
          蕾はきれいなオレンジ色
f0136014_14462760.jpg
             5月20日
f0136014_1447328.jpg
             5月21日
f0136014_14473321.jpg
             5月21日
昨日はタイミング悪く大雨と風の中での開花だったので、色・姿とも納得できなくて…クィーンオブスウェーデンの雰囲気が伝わったかどうか心配していました。
今日開花したクィーンオブスウェーデンは、綺麗なディープカップ咲き、繊細で透明感のあるピンクがとても美しく、朝からデジカメ片手に睨めっこした甲斐がありました(笑)
f0136014_20373943.jpg
     どうでしょう〜これがクィーンオブスウェーデン
      我が家に来て2度目の初夏を迎えました。
[PR]
f0136014_16163181.jpg
             5月17日
 薄いピンクの花が咲くはずなのに蕾はオレンジっぽい濃い色
f0136014_16164747.jpg
             5月18日
  このきれいなオレンジ色からピンクへと変わっていきます↓
f0136014_1617249.jpg
             5月19日
 優しい色合いが美しいですね〜見事にピンクへと変身しました。
f0136014_15303620.jpg
            5月20日
ピンクのディープカップ咲きのクィーンオブスウェーデン、すっきりとした直立性の株姿で、アンブリッジローズに比べると香りは弱く、雰囲気のある美しいバラです。
19日から20日までの間にもう一枚の画像があれば花びらの変化を楽しめたのですが〜残念、先程までの大雨と風で撮ることができませんでした。間もなく咲きそうな蕾があるので今度はチャンスを逃さないように撮りたいと思っています。
[PR]
f0136014_9434279.jpg
大雨による風でアイスバーグがうなだれ大変な状態になっています。椅子の背に枝をのせ折れるのを防いだつもりなのですが…花をたくさんつけているので、かなり重いのでしょう〜もう暫くの辛抱です!

ツルではなく半横張りのアイスバーグ、上部を留めていないので風が吹くといつもハラハラしてしまいます。
[PR]
f0136014_1420147.jpg
             5月15日 
      コロンと可愛らしい姿…ワクワクしますね♪
f0136014_1540441.jpg
            5月16日
f0136014_14223090.jpg
             5月16日
f0136014_14224041.jpg
             5月17日
花もコロンと丸く、ディープカップからロゼット咲きに、顔を近づけると良い香り(ミルラ香)がします。とっても魅力的なアンブリッジローズ、今年もアプリコットピンクが綺麗にでました。

開いた花弁のアンブリッジローズも咲いています
[PR]