<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0136014_13323538.jpg
     同じような格好で寝ているミラノとあいちゃん
f0136014_13325075.jpg
        気持ち良さそうでしょう・・・
f0136014_1333144.jpg
ふっくら膨らんだお腹回りが気になるあいちゃん、重さではミラノを抜いてしまいました。

あいちゃんは冷房嫌い、暑い時期は暑い2階で一日過ごしていましたが、ここのところの陽気で午前中エアコンを使わず窓を大きく開けぱなし(網戸)で過ごせるようになり、そんな時は決まって、あいちゃんもリビングで過ごすようになりました。
[PR]
f0136014_1571324.jpg幼児が楽しめる絵本、読み聞かせ本を探してみました。

ところが読み聞かせ本は、ほとんどが3歳からと言うじゃありませんか「現在2歳ですか、あまりないですね〜」と、店員さんのつれない説明。理解力などを考えると読み聞かせは3才過ぎてからなんでしょう。
2歳児は読み聞かせというよりも絵本なのかしら。

私もずいぶん昔ですが子育ての経験があるはずなのに、なぜかあまり記憶になくて〜危ない危ない脳トレしなくっちゃ〜(汗)

そんなこんなで、ネットや店頭で情報を集めながら私好みの本を少し揃えてみました(笑)
色彩の魔術師と言われるエリック・カールの絵本「はらぺこ あおむし」「ごきげんななめの てんとうむし」「パパ、お月さま とって」ユニークなしかけがいっぱいで、ハッとするような鮮やかな色使いが楽しい。
谷川俊太郎の「もこ もこもこ」こちらも色使いが素敵、ただ出てくる言葉が「もこ」だの「にょき」だの「ぽろり」といった擬音ばかり、どんな風に読んだら良いのか正直戸惑ってしまうのですが…ページをめくるたびに絵本の世界に引き込まれてしまう不思議な絵本です。
その他にノンタンの絵本などを数冊、DVDは崖の上のポニョ。

f0136014_1575321.jpg
活発で乗り物系が大好きな孫のミユちゃん
いつも夢中になって遊ぶのが、この真っ赤なフェアリー。



見て楽しい絵本を選んだつもりなのですが、気に入ってもらえるか…成長とともに興味を持つようになってくれればと、密かに楽しみにしています。孫バカにも程がありますね(笑)

幼児の本って、たくさんあり過ぎて選ぶのが難しいですね〜
[PR]
f0136014_11303123.jpg
      あっ…オレンジ色の蝶が飛んできたよ ♪
f0136014_11304567.jpg
          あ〜ぁ〜逃げちゃった!
f0136014_11305893.jpg
あんなに頑丈な網戸がガードしているんだもの〜追いかけられる訳がないじゃない・・・
あいちゃんのぼやきが聞こえてくるようです(笑)
[PR]
f0136014_11102890.jpg
お米のうどんを探していたら地域限定のずんだプリッツを発見、嬉しくなって、うどんと一緒に注文してしまいました 。

お米のうどんは、知人にいただいたのがきっかけで食感が好きになり、時々お願いして取り寄せてもらっていたのですが、料金を取ってくれないため心苦しくて〜先日調べてみると知人からいただいたうどんはネット販売されていない事が分かりました。でもかなりの地域で特産のお米を使ったうどんがネット販売されている事を知り、早速調べてみました。そして行き着いたのがこちらのHPです。
お米のうどんは、もちっとして、つるっとした食感がたまらなく美味しいので、機会があったら是非一度お試しください ♪
[PR]
f0136014_1629488.jpg
          ブラッシングノックアウト
こんなおもしろい可愛らしい光景が…ブラッシングノックアウトの開花時に目にすることがあります。
f0136014_1630151.jpg
こちらもブラッシングノックアウト淡い桃色の花びらが爽やかです。
f0136014_16301592.jpg
        鉢植えのクィーンオブスウェーデン
挿し木で育てたバラの中で、一番元気なクィーンオブスウェーデン、5月の頃の花の大きさに比べれば見劣りするものの、この暑い中でも元気に咲いています。
[PR]
f0136014_12534629.jpgホイップクリームとゴールデンキウイと庭のブルーベリーを飾り

トッピング、イマイチだったかしら(笑)甘さ控えめでスッキリと美味しいデザートです。


f0136014_1305975.jpgいつも冷蔵庫の中にある野菜ジュース、寒天にすると、また違った食感が楽しめます。

野菜ジュース400cc、水200cc、砂糖80g、寒天4g(1袋)とても簡単に作れるゼリーです。


f0136014_1439567.jpg
    お盆に帰省した孫のミユちゃんにも好評でした ♪
[PR]
f0136014_11254361.jpg
半日陰の小さな庭に地植えされたバラ達、その中でも日当りの悪い場所に植えられてしまったアンブリッジローズ。あまりにも枝の成長が悪く、思い悩んだ末に掘り起こし確かめて見ると、全く根が伸びていませんでした。このままでは可哀想うと、鉢に植え替えたのが6月下旬「もう…アンブリッジローズを諦めるしかない」と思いながら毎日のように鉢を眺めていると、青々とした小さな葉が出て来たのです。ほんとうに驚きました〜そして、こんなにも美しい花を咲かせてくれました。「鉢植えにして良かった、諦めずに良かった」
ホント、諦めずに手をかければ応えてくれるんですね。
昨年のアンブリッジローズはこちらから

そのほかにもポツリポツリとバラが開花しています。
f0136014_1153570.jpg
雨が続き開花してから時間が経ってしまったエブリン、今にも花びらがハラハラと散りそうです。           

f0136014_12102856.jpg
             ボニカ
f0136014_1211569.jpg
              うらら

ようやく夏空が戻って小さな庭も強い日差しをあびています。蕾をつけたバラ達、まだまだ開花が続きそうです。
[PR]
f0136014_15195651.jpg
いつ雨が降ってきても、おかしくないようなドンヨリとした空模様、あの梅雨明けは、やっぱり早とちり?
f0136014_15203156.jpg
ウッドデッキ前のコーナー部分に咲いている花、手前から白いインパチェンス、紫のトレニア、大きく成長した黄色のメランポジューム
f0136014_15294726.jpg
デッキの左側には可愛い蕾を付け始めたシュウメイギクが元気です。
f0136014_15301159.jpg
       ルドベキア・タカオ、今が満開です♪ 
f0136014_15363950.jpg
この場所にルドベキアを植えた覚えが無いのですが、何処からか種が飛んで来たのでしょうか?
奥にサルビアレウカンサ、花はまだ咲いていませんが青々と伸びてきました。
f0136014_1536573.jpg
名前が分からないルドベキア。もしかしてプレィリーサンが小型化したルドベキアかしら?とサルビアガラニチカ(別名メドーセージ)
f0136014_15445143.jpg
水回り、クランベリー(ツルコケモモ)が長く伸びすぎて、水を出すのも枝をかき分けかき分け大変です(笑)
f0136014_15451618.jpg
白い小さな花を付けている水生植物のシラサギカヤツリとクランベリーの実、徐々に赤くなり真っ赤な実になります。
f0136014_1554279.jpg
          この花の名前は↓
f0136014_15541790.jpg
ワレモコウです。今年はずいぶん増えたようで花数が多く、小さな庭のあちこちで咲いています。    
f0136014_16133055.jpg
ワレモコワとおなし場所で咲いているミソハギ、手前にちょこっと写っているピンクの花はバーベナ・ボナリエンシス
f0136014_15592534.jpg
植えっぱなしで何年経つでしょうか〜それくらい長い間咲いているベコニアとワイヤーブランツ、この優しい雰囲気の、この組み合わせが大好き、花が終わると短く切り詰めます。
f0136014_160624.jpg
ピーチフランバ、パリ、ストップライトの三種類のヒューケラ、そろそろ花が終わります。これからはそれぞれの葉の色で楽しませてくれることでしょう。

昨日のブログのコラーゲンドリンク、寝る前に覚悟して飲みました。何事もなく無事に朝を迎える事が出来、ホッとしています(笑)
やっと私に合うコラーゲンドリンクが見つかったようです。
お騒がせしました。
[PR]
by falcon.s | 2009-08-08 16:33 | 庭の花
f0136014_14415716.jpg
梅雨明けしたもののスッキリと晴れない日が続きヤキモキの毎日、我が家の梅干しは塩分10%と、かなり控えめなのでカビでも生えたら大変と、晴れ間をみて昨日から天日干しを始めました。
昨年の天日干しは7月22日の更新、今年はずいぶん遅れてしまいました。梅の産地、和歌山県でも8月3日頃から天日干しが始まったとのこと…今年の天候は、ほんとうに異常ですね〜晴れるのは来週いっぱいで、その後もまた、はっきりしない天候が続くようです・・・
予報がハズレ、真っ青な夏空が続いてくれるといいですね(笑)
[PR]