<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

曇り空の下・・・
やわらかい日差しが小さな庭の花達を元気にしています。
f0136014_1148457.jpg
手前の紫色の小さな花は宿根草の鉢植えのロベリア、1度目の満開後に丸坊主にカット、2度目の満開です。
四角い大鉢には、元々植えてあった月桂樹に2種類のローズマリーとパイナップルミント、ジャーマンカモマイル、ラムズイヤー、ワイルドストロベリーを植えてみました。
それぞれが大きくなれば植え替えになるでしょう。
f0136014_11481839.jpg
          2番花が咲き始めました
f0136014_17273120.jpg
        クィーン・オブ・スウェーデン
f0136014_17305741.jpg
           アンブリッジローズ
f0136014_11485494.jpg
いつの間にか夏の花が賑やかになり、大鉢の八重咲きのインパチェンスMUSICAも満開に、ガクアジサイは色あせてきました
f0136014_1149539.jpg
宿根草のオキザリス・レグネリー、リアトリス、ストケシア、アガパンサス
f0136014_12193518.jpg
一年草のセンニチコウ、宿根草のバーベナ・ボナリエンシス、エキナセア・パープレアアルバ、バーバスカムミックス、ゲンペイコギク
f0136014_12194663.jpg
センニチコウは一見ぱっとしない花ですが、次々と花を咲かせ、こぼれ種からも開花し私のお気に入りです。アップで見ると小さな黄色い花のようなものが咲いています
f0136014_11492717.jpg
梅雨の晴れ間が続いていましたが、今夜からまた雨の予報が・・・


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
サッカーのワールドカップ
日本はデンマークを3−1で勝利し、決勝トーナメント進出を決めましたね。
決勝トーナメント1回戦の相手国はパラグアイ、29日の日本時間午後11時、もちろん応援します。
ガンバレ日本!

f0136014_9293111.jpg
なぜ、あんみつ?
深い理由はないのですが…
昨夜、夫の帰宅が遅かったために夕食が11時を過ぎてしまいデザートを食べずに早めに寝てしまいました。

昨日、デザートにと野菜ジュースと牛乳で寒天を作り一緒に食べるのを楽しみにしていたのに、その機会をなくしてしまったため、3時起きのサッカーテレビ観戦でのあんみつになりました。
早朝にもかかわらず、アイスクリームもたっぷりのせて、美味しくいただきました♪

あんみつって普段あまり食べないのですが、急に食べたくなる時がありますよね〜たまたま昨日がその日でした(笑)


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
f0136014_1133935.jpg
昨年の母の日の次男夫婦からのプレゼントのアジサイ、ハイドランジア・城マリー、淡いピンク色が新鮮で可愛らしくて、とても気に入っていました。
花を楽しんだ後、プラスチックの鉢から大きな鉢に植え替えして大切に育てていたのですが…
f0136014_11332153.jpg
      なぜか今年は紫色なのです(6月10日写)
f0136014_11333437.jpg
アジサイは色が変わると言いますが、ここまで違った色になると戸惑いますね〜これはこれで美しいのですが、複雑な心境(6月17日写)
f0136014_1373885.jpg
       今日の雨で、一息つく城マリー
植え替え用の土が合わなかったのか、新しい土ではなかったので、それが原因で花の色が変わってしまったのか、今思うと新しい土を使っていればと後悔しています。
株が大きく育ってきたので、花が終わったら地植えにしようと思っていますが、水色の城マリーはあっても紫の城マリーなんて聞いた事がなく、これからでも遅くないのでピンク色に変化して欲しい〜少しだけ期待しているのですが・・・やっぱり無理かな?


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
梅雨の晴れ間、30度を超すような真夏日が続き、日中はリビングからカーテンを少し開けて窓越しに庭を眺めています。
f0136014_1414610.jpg
バラは1番花が終わり、今はエブリンやアンブリッジローズなどの2番花の蕾が丸く膨らんできました。
バラの鉢の前をピンク色に飾っていたフクロナデシコからは秋植えのために採種し、その後には黄色い花のメランポジュウムと、白と紫の2種類のトレニアを植えました。
f0136014_14374665.jpg
さくら草の葉の奥にはセージのサルビア・アイウォルクラタ、サルビア・ガラニチカ、サルビア・レウカンサ。
植えっぱなしでも全く手のかからないセージです。
メランポジュウムとトレニアを多く購入してしまったので鉢植えが1つ増えました(笑)右中程に写っている一輪の花は↓
f0136014_1442387.jpg
          ストケシア(宿根草)
f0136014_14434128.jpg
ガクアジサイは今が満開、左奥に見えるピンクのハイドランジア・未来は、色も変わり暑さ疲れが目立ってきました。
f0136014_14491119.jpg
バラと同じ場所に植えられている、真夏の日差しが大好きなエキナセア・パープレア・アルバ、まだ完全に花びらが開いていませんが、2番花が咲くまでの間この場所を華やかにしてくれます。
f0136014_15265.jpg
春先に株分けしたアガパンサスと千日紅(ストロベリーフィールド)
f0136014_1522829.jpg
             ルドベキア
f0136014_15221985.jpg
       アスチルベ・ピンクテンプテーション
f0136014_19512739.jpg
日陰に植えられているアジサイのアナベルは白い大きな花が輝きを増し嬉しくて、そっと手を触れてみたくなります。
大鉢には八重咲きのインパチェンスのMUSICA、初めて見る葉の色、くすんだ感じのバイカラーダークレッド、豪華に咲いてくれる事を期待して♪


昨日、親知らずを抜歯し、今日は消毒に行き1週間後には抜糸が待っています。
歯の間に食べカスが残って気になり、かかりつけの歯科医で見てもらったら「親知らずが邪魔して治療が出来ない」と言われ抜歯する事になり、総合病院の口腔外科への紹介状を貰って抜歯となりました。
実は8年前の6月20日にも右下の親知らずを抜いていました。
そして昨日の6月21日に左下の親知らずを抜き、なんと偶然とは言え〜驚いています(笑)
今は痛み止めの薬が効いて、ずいぶん楽になりましたが、まだ左ほっぺがぷっくら腫れています(涙)

年齢とともに顔の筋肉が衰えるのと同じで、口の中も衰えと言って良いのか分かりませんが歯(歯茎)が動くようです。噛み合わせなどを診てもらうことも必要なのかも知れませんね。


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
f0136014_19565141.jpg

昨年、デビッド・オースチン社の オフィシャル・ウェブサイトから、バラのハンドブック(カタログ)を申し込みました。


今年は、うっかりして申込みを忘れていたにもかかわらず、バラのハンドブックが届きました。
一度申し込むと毎年届くようになっているのかな?

f0136014_1957232.jpg
バラについての基本的な説明が丁寧に書かれていて、とても分かりやすく、宿根草との組み合わせなど「なるほど」と、うなずきながら暇さえあればカタログを広げて、バラの美しさの虜になっています(笑)




2010 FIFA WORLD CUP 
日本代表やりましたね ♪
明日夜8時からのオランダとの対戦に期待がかかりますね。
今からドキドキしています。
全米オープン選手権出場の石川遼くん、今朝テレビで見ていました。青木氏の遼君への優しいコメント(解説)、1アンダー4位タイ、まだ始まったばかりだけど、いい位置にいますね。
頼もしい日本男子、悔いが残らないように、おもいっきり頑張って欲しい!


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
梅雨入りしたばかりなのに、今日は真夏日に・・・暑いです!
また雨になるとのことだったので、降リだす前に門扉周りを撮っていると、やはり降り出してきて慌てて家の中へ・・・
f0136014_6302750.jpg
ティモヒィラ(ダールベルグデージー)小さいのに鮮やかで黄金色に輝くデージー、大好きな小花は3日前に植えたばかりです。
f0136014_6315210.jpg
門扉前、ここがベコニアの銅葉センパフローレンスの定位置になって何年経つでしょう〜花が終わり冬を迎える頃に短く切り揃えます。
冬の間は姿を消してしまいますが春になると土の中から元気に顔を出します。今年も綺麗に咲きそろいました。
「どうして冬を越す事が出来るの?」とよく聞かれるのですが、実は私もよく分からないのです。この場所を気に入ってくれたのかな♪
f0136014_635564.jpg
ピンクの縁取りが美しいハイドランジア・未来は6月2日の未来
f0136014_791650.jpg
今日の未来は全体がピンク色に染まり、ふんわりと優しい雰囲気です
f0136014_637016.jpg
f0136014_6381754.jpg
雨で頭をもたげてしまうために、しっかり紐で縛っています。挿し木で育て、地植えにして初めての開花なので、まだまだ枝も細く頼りなげ、気の早い話ですが来年の未来の木の成長が楽しみです。


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
f0136014_1639437.jpg
       和の香りが漂うような淡い薄緑から
f0136014_16391782.jpg
   透き通るような白い色に変化するアジサイのアナベル
f0136014_1639271.jpg
        形も様々で個性的で美しく

f0136014_17405240.jpg
     小さな庭も爽やかな雰囲気に包まれています
奥の大鉢はゼラニウムのアイスクリスタル、手前の葉はツワブキ
f0136014_17424272.jpg
        雨に濡れるアナベルとガクアジサイ
f0136014_16405048.jpg
毎年変わる事なく同じ色で咲き続けるガクアジサイ、アジサイの花言葉「移り気」のように、一度でいいから違った色で咲いてくれないでしょうか?


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
ミラノへの思いやりでしょうか・・・・・
f0136014_1065830.jpg
ミラノの耳、首、顔をキュッキュ、キュッキュと音を立ててナメナメするあいちゃん、もう30分以上も続いています。
f0136014_1071278.jpg
ナメナメの後は決まってバトル勃発へと進むはずが、ここのところミラノもあいちゃんも、とっても静かで、どうしたのでしょうね?
f0136014_1072492.jpg
ミラノの体の衰えを家族が心配している事を、あいちゃんも分かっているのかな〜いや、もう〜とっくに気づいていたのかも。
f0136014_1073497.jpg
ミラノは食欲はあるのだけれど、一回に食べる量が少しのため何回かに分けて食べるようになっていて、その食べている姿を見るダイエット中のあいちゃんにとっては「とっても辛いだろうな〜」と思い、出来るだけ一緒に遊ぶようにしているのですが・・・
f0136014_1074579.jpg
最近のあいちゃんは、とってもお利口で、ミラノが食べていてもガツガツしなくなりました。
ミラノを見守るような優しい姿が目につくようになり、私は感動していますよ〜でも、あいちゃんミラノの食べ残しをキレイに平らげるのだけは困るんです〜だって、あいちゃんはダイエット中なんだよ。


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
「モッコウバラの支柱部分をアップで見たい」との夫が喜びそうなコメントがあったので、もし参考になるのであればと、GWに満開をむかえたモッコウバラの再登場となりました。
f0136014_12301627.jpg
    久しぶりに見るモッコウバラの大きな大きな花束♪
f0136014_12303170.jpg
今日のモッコウバラの木の様子、まだスケスケですが青々とした新しい枝が伸びてきました。モッコウバラを取り囲むように植えられたアジサイのアナベルとガクアジサイが今にも咲きそうです。

支柱は地中に埋まっていますので、地上から測った高さが168cm、外側の円周が97cm、直径30cm。
太さ(直径)1.5cmの鉄の棒を約5cm間隔に14本つないで造られた支柱で、塗装もしました。
f0136014_12453826.jpg
f0136014_12454932.jpg
画像からも分かるように、気づいた時には支柱の外に枝が伸びてしまって慌てる事がしょっちゅうですが、その時は折らないように気をつけて中に戻してあげてください。無理な時は支柱に縛って止めておきます。
f0136014_12455932.jpg
f0136014_12461083.jpg
f0136014_12462088.jpg
支柱の上部は伸びた枝をどのように(方向)伸ばすかで、大きく広げたり小さくしたり工夫された方が良いでしょう。
f0136014_12463127.jpg
レンガの内側のアジュガ、バラ用の肥料の効果なのか、植えっぱなしなのに毎年美しく咲きます。
f0136014_12464113.jpg
十数年前、支柱探しに園芸店を歩き回ったことがありますが、なかなか考えているようなサイズの支柱を探す事ができなくて、結局は夫に頼む事になりました。
夫が造ってくれた支柱は不細工ですが頑丈で、大きく成長したモッコウバラの木を、しっかり支えています。

ご近所の大木に這わせたモッコウバラの美しさに魅せられて「我が家の小さな庭にも欲しい」と、近くの園芸店で小さな苗木を購入したものの、這わせる場所もなく迷った末に思いついたのが支柱でした。
あれから十数年が経ち、あんなに小さかった苗木も大きく成長し、今では貫禄さえ感じます(笑)


*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
昨日、今日と湿度の高い日が続き梅雨入りが近い事を思わせるような陽気が続いていますが、小さな庭では黄色や桃色の可愛らしいバラの花が咲き華やいでいます。
f0136014_1113232.jpg
2005年の正月、愛犬ファルコンと過ごした記念に伊豆の河津バガテル公園で購入した思い出の黄色いバラ、伊豆の踊り子。


f0136014_1111134.jpg
f0136014_11114541.jpg
黄色の花弁から川端康成の小説「伊豆の踊り子」の黄八丈を着た清楚可憐な踊り子を連想させると言われています。
f0136014_1116842.jpg
ウッドデッキのテーブル上の鉢植えのバラ、ミニチュアローズのザ・フェアリーが咲き始めました。
f0136014_11163069.jpg
伊豆の踊り子と並んで咲いているボニカ82、このバラの見事なまでに美しい桃色が大好きで、毎年開花を楽しみにしているバラです。

伊豆の踊り子が咲き出すと、ファルコンと一緒に旅した伊豆を懐かしく思い出します。
あれから5年、まだ5年しか経っていないのですね〜その間に色んな事があって、ずいぶん昔の事のように思えます。
今ごろファルコン、どうしているかな?

国営ひたち海浜公園へ
[PR]