<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

梅雨入りしたばかりだというのに、早くもカタツムリを発見!
f0136014_2115281.jpg
           頭と頭を寄せ合って♪
f0136014_2115451.jpg
いつの間にか体勢が変わって、あいちゃんの得意なポーズ、それがカタツムリ
f0136014_21155981.jpg
         ミラノちゃん、つぶれてます!
f0136014_21162178.jpg
         あいちゃんは気持ち良さそう
f0136014_21163971.jpg
 あれ、また入れ替わってる、やっぱりカタツムリなあいちゃん
f0136014_21165212.jpg
       ミラノごめんごめん、起こしちゃったね
[PR]
はらはらと散り始めたポールズヒマラヤンムスク、満開とは言え、まだまだ咲き出す蕾も多く、もうしばらく楽しめそうです。
f0136014_1173652.jpg
花びらが落ちていないですね、今朝花がらを摘みながら掃いてしまいました。手前右下にあじさいの未来、左側にはバラと一緒に宿草草が植えられています。
f0136014_1195459.jpg
f0136014_11101046.jpg
房咲きで垂れ下がるので見上げても美しいポールズヒマラヤンムスク
f0136014_11203230.jpg
ピンクのバラ、ブラッシングノックアウトの奥に見えるのは↓
f0136014_11204986.jpg
宿根草のリナリア、ホワイトとパープル、それにピンクもあるのですが、ピンクだけがまだ開花してなくて…さりげないのに存在感があってバラと良く合います。
f0136014_11214623.jpg
三つ葉のオキザリス・レグネリー、2度目の開花のルピナス、紫のラベンダー、ちらっと見える黄色のクリサンセマム・ムルチコール、ここにはまだ花の咲いていない宿根草がありますので咲くのを待って後日更新しますね。

我が家にあるつるバラのモッコウバラ、ポールズヒマラヤンムスクは一季咲き、ロココ、アイスバーク(横張り)は返り咲きとはいえ花期が短く、四季を通して花を楽しめるつるバラが最近気になり始め…でも小さな庭なので、どうしたものか迷いに迷っています。
[PR]
太陽が大好きなバラも、あまりに日差しが強いと思いもよらぬ姿に変化します。
f0136014_1344778.jpg
        午前中は美しい姿だったのですが↓
f0136014_135115.jpg
強い日差しを浴びて花びらの形が、こんなにくずれてしまって…
でも、これも美しいと思えるから不思議ですね(笑)
花びらが開いた後に日差しを浴びると、ここまで崩れないのですがタイミングが悪かったようです。↓
f0136014_1351598.jpg
復元力があるんですね〜完全ではないけれど、なんとなくエブリンの花に見えるでしょう?
[PR]
ボンボン咲きの愛らしさの虜になって既に5年
「今年も、こんなにたくさんの花か咲くのかしら」と思うほどの蕾の数に圧倒されています。
f0136014_21473923.jpg
    小さな蕾が膨らんで花びらが開き始める時の美しさ
f0136014_21394234.jpg
          桜を思わせるような淡桃色
f0136014_21505481.jpg
株いっぱいに開花すると大きな房になり垂れ下がります。その姿が可愛らしくて美しくて、これからが楽しみです♪
f0136014_2172877.jpg
       たくさん咲いているように見えますが↓
f0136014_2174333.jpg
今日の開花状況は、まだまだ3部咲きでしょうか・・・手前に、こんもりと写っているバラはブラッシングノックアウト
f0136014_21223127.jpg
           淡桃色の丸弁平咲き
f0136014_21225358.jpg
我が家は1本だけですが、花つきが良く晩秋まで咲き続けるので2〜3本まとめて植えたら「見ごたえあるだろうな」なんて…つい想像してしまいます(笑)
[PR]
f0136014_13385067.jpg
純白というイメージがぴったりなアイスバーグ、十数年前に「庭にバラを植えよう」と考えた時に一番に浮かんだバラの花でした
f0136014_13334822.jpg
f0136014_135599.jpg
          楚々とした美しさ
f0136014_1827365.jpg
f0136014_1334484.jpg
上から見たアイスバーグ、まだ5部咲きぐらいでしょうか、上下に長いのですが中心部分を写しています。
[PR]
とっても個性的なエブリンは3種類ある鉢植えのバラの中で一番遅い開花になりました。
f0136014_11282435.jpg
サーモンピンク色の大輪ロゼット咲き、迫力ある美しさは見事です

f0136014_11313359.jpg
         昨日から次々と咲き出しました
f0136014_139455.jpg
          こちらは地植えのエブリン
f0136014_11434373.jpg
オールドロース香にフルーツ系の香りをプラスしたようなバラらしい香りが小さな庭を包み込んでいます
f0136014_1156948.jpg
アンブリッジローズ、クイーンオブスウェーデン、そしてエブリンと開花し、小さな庭も華やかになりバラの美しさに時の経つのを忘れてしまいそうです(笑)
[PR]
今日は暑かったですね。
友人とランチの予定だったので、隣町の「オープンガーデンはなもいわ」まで足をのばしてバラの花を観て来ました。
f0136014_2032453.jpg
我が家でも美しい立ち姿のクイーンオブスウェーデンが次々と開花しています。
f0136014_20321790.jpg
             5月17日
f0136014_20323076.jpg
             5月18日
f0136014_2033448.jpg
今日のクイーンオブスウェーデン 気温が高かったので一気に開花したようです。
f0136014_20331877.jpg
淡桃色の花は半分ほど開くとカップ咲きになり形がくずれず散り際まで美しく、小ぶりな濃緑色の葉も独特で光沢があります。
強風などにも影響されず、まっすぐに立ち、繰り返し咲くので育てやすいように思います。
[PR]
f0136014_14463990.jpg
コンパクトに育てていても次々と連続的に開花しバラの楽しさを教えてくれるアンブリッジローズ、フルーティーな香りも魅力的ですが、花の美しさバランスの良さも魅力的です。

f0136014_15485693.jpg
5月17日 朝6時ごろ  コロンと丸い蕾から花びらが開いて
f0136014_1550435.jpg
  11時30分 アプリコット色と桃色が溶け合う微妙な色合い
f0136014_15512182.jpg
  13時  細めの枝にも大きな花をつけるので重たそう
f0136014_15523260.jpg
5月18日 7時 あいちゃんと呼んでも、こちらを見てくれません
f0136014_14455919.jpg
  10時20分 カップ形からロゼット咲きに
この花びらの形の変わり様も楽しみの1つで、咲くまで待つのではなく、そこまでの過程がとても美しく…ワクワクするのです。
[PR]
今日は風も弱く、日差しもやわらがでバラ日和と言いたくなるような陽気になりましたね。
f0136014_1542350.jpg
波打つ花弁はシャコ貝の殻をイメージさせるようなゆるいカップ状で美しい
f0136014_15422830.jpg
f0136014_1543416.jpg
f0136014_15432243.jpg
f0136014_15433977.jpg
小さな庭の中心で美しく優雅に咲くロココ、存在感のある大輪ながら優しい雰囲気で、心くすぐる大好きなバラです。
[PR]
毎日のように強風が吹き荒れ、咲き出したばかりのバラの花が痛んでしまうのではないかと…心配で気が気ではありません。
f0136014_19405846.jpg
            アイスバーグ
f0136014_19413476.jpg
          アンブリッジローズ
f0136014_1942557.jpg
         ようやく花びらが開きました
f0136014_19432821.jpg
         クイーンオブスウェーデン
f0136014_19442960.jpg
             エブリン
f0136014_19445968.jpg
         ブラッシングノックアウト
f0136014_19453621.jpg
f0136014_1946980.jpg
              ロココ
f0136014_1946454.jpg
杏色の大輪花、波打つ優しい花弁が美しいロココ、今年も大きな花を咲かせてくれました、これからが楽しみです♪
[PR]