<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0136014_14531668.jpg
   嬉しいですね、大きくて立派なサクランボが届きました

f0136014_14551963.jpg今年のサクランボは豊作だそうです
受粉期にミツバチを放すのだそうですが、ちょうどその時期に風も吹いたために受粉に成功し、天候にも恵まれて双子のサクランボも多く、豊作になったと聞きました。

最初に「食べてちょうだい」と、いち早く届いたサクランボは珍しい双子ちゃんでした。
2度目に届いたサクランボの時は「忙しくて行けない」と言っていた長男、今回も帰って来れないだろうと思いながら、一応メールしてみると「帰る」って返事が、今夜は賑やかになりそう・・・

双子ちゃん以外はご近所や友人に、普段お世話になっている方々ヘお礼をこめてお裾分け、残りを家族が食べます(笑)
[PR]
節電を機に初めて日よけにヨシズを使い始めました。
今までに一度もヨシズを使うなんて考えた事がなかったのですが、そんな事ばかり言っていられない切羽詰まった状況に、思いきって使い始めた小さな庭の大きなヨシズは思いのほか期待を裏切らず夏らしい爽やかな雰囲気をかもし出しています。
f0136014_17594168.jpg
f0136014_180584.jpg
f0136014_1802748.jpg
今日は昨日の猛暑が嘘のように涼しい一日でヨシズの効果はありませんでしたが、もっと早くから使っていれば良かったと…今回の節電をきっかけに古き日本の良さを実感しています(笑)
[PR]
日曜日に母を見舞いに山形へ、帰りに実家に寄ると、お嫁さんが山菜採りから帰って来たところで「何もないけど持って行って」と青ミズと赤ミズと山ミョウガをもらって来ました。

f0136014_13242181.jpg
材料が揃ったので昨夜、うどんのつけ汁にダシを作りました
赤ミズ、ミョウガ、茄子、きゅうり、大葉
味付けは簡単に麺つゆで 
スーパーやネットなどでも販売されるようになった山形のダシ、赤ミズの根元の部分を軽くたたき、とろみを出し、それを小口切りにして入れたのが田舎風の本格的なダシなのですが、ミズを手に入れる事が難しいので、いつでも何処でも手に入る茄子、キュウリ、大葉、ミョウガを使ったダシが一般的になっているようです。
暑い夏に、ご飯にのせて食べたり、めんのつけ汁など、肉にのせても大葉やミョウガの香味野菜の効果でサッパリと美味しい。

レシピとして紹介されているダシは面白いほど種類があって「こんな物まで入っているの」と思ってしまうほど色んな食材を使っていて、ダシってアレンジの効く面白い食材なのかもしれもせんね。

お昼のうどんにダシだけでは、ちょっと物足りないので豚バラを冷凍庫から出して…
f0136014_1431821.jpg
豚バラブロックを約7ミリ厚さに切って、塩、コショウし冷凍保存
食べる時は解凍せず冷凍のまま油なしで焼くと柔らかくて美味しい
f0136014_1405673.jpg
昨夜作った残りのダシをうどんにのせ、その上に焼いた豚バラ3枚を半分に切ってのせ、まわりにズッキーニ、その上にも少しダシをのせて完成、豚バラもさっぱりと食べる事ができました。
[PR]
何時降り出してもおかしくないような雲行きの中アナベルとガクアジサイが咲いています。
f0136014_8125780.jpg
雨の予報が出ていたので枝が倒れないように紐を張ったために枝がまとまって広がりがなくなってしまいました…
f0136014_8131558.jpg
    白くなる前のこの緑色が和の雰囲気があって素敵
f0136014_8134226.jpg
美しいですね〜このふんわりとした形と白さがアナベルの魅力ですね
f0136014_814153.jpg
この場所で十数年頑張っているガクアジサイ、その年によって花数の多い少ないはありますが、我が家には欠かせない立派なアジサイに成長しました
f0136014_8141626.jpg
        なぜか綺麗なピンク色に?
[PR]
デビット・オースチンのバラのハンドブックで、日本で特に素晴らしいイングリッシュローズコレクションが見られるおすすめガーデンとして、新潟県長岡の国営越後丘陵公園と岐阜県可児市の花フェスタ記念公園が紹介されていました。
「岐阜は遠いけど新潟なら行けるよ」と夫が、早速ホームページを見てみると、この土日だけはバラのエリアは朝の7時から入園できると知り、園の混雑はもちろんですが道路の混雑も避けるために早朝に出発し、新潟の国営越後丘陵公園へ到着したのは8時ごろ、517種2110本のバラを混み合う事もなく楽しんで来ました。
f0136014_1238425.jpg
f0136014_12385771.jpg
上の方のピンクのバラは我が家にもあるポールズヒマラヤンムスク
仕立て方で雰囲気がずいぶん変わりますね、あまりの素晴らしさと大きさに感心しっぱなし(笑)
f0136014_1239898.jpg
f0136014_12394750.jpg
f0136014_13542195.jpg
f0136014_12402955.jpg
f0136014_1241655.jpg
f0136014_12415050.jpg
f0136014_12421466.jpg
シュロプシャー・ラス、この他にもつるバラのいろんな楽しみ方を教えてもらったような気がして…
f0136014_15413876.jpg
ロープに這わせたロサ・フィリペス 爽やかな一重のこのバラを夫が気に入ったようです
f0136014_12423982.jpg
      ジョン・クレア とても可愛らしいバラ♪
f0136014_12425842.jpg
f0136014_1243973.jpg
f0136014_12432240.jpg
バラとの相性の良い宿根草もたくさん植えられていてメモ代わりにカメラに撮って来ました。アジサイやアザミなどの和の植物が数多く植えられていて「バラだから」と、あまりこだわらずに一緒に楽しんだら良いのだと気づかされました
f0136014_13504533.jpg
f0136014_12443241.jpg
ロープにバラを這わせて、バラを美しく見せるためのアイデアがいっぱい、手入れも隅々まで行き届いていました

私達が園を出る頃には、日差しも強くなり入場口前が大勢の人で賑わい、その上大型バスも数台来ていたので行列もでき…「ちょっと眠かったけど早めに家を出たのは正解だったわね」と夫と苦笑い。

「来年は岐阜県可児市の花フェスタ記念公園だね」と、今からワクワクしています。
[PR]
我が家にはハイドランジアの未来と城マリー、ガクアジサイとアナベルの4種類のアジサイがあります。
f0136014_1334150.jpg
手前の大鉢には花が見ごろの4種類のヒューケラと葉を楽しむコルジリネ・サンダンス
f0136014_1334457.jpg
4種類のアジサイの中で一番早く開花したハイドランジア・未来
f0136014_1336326.jpg
左奥のモッコウバラの支柱の脇にガクアジサイ、右奥にアナベル
f0136014_13361883.jpg
宿根草のカンパニュラ・パーシンフォリアとリナリア・プルプレア
f0136014_13374213.jpg
  紫と白のカンパニュラ・パーシンフォリアが咲いています
f0136014_1338065.jpg
今年の未来は花数が少ないようで、ちょっと心配しています。黄色のバラは伊豆の踊り子、ピンクはボニカ、白はカンパニュラ

節水を考えて雨水タンクを置くことに決め注文も済ませたのですが、人気商品のようで品切れ状態が続き、その上船便に遅れが生じたとかで入荷が遅れるとの連絡がありました。
もしかしたら、梅雨明け後に届く事になりそうです。
雨は、いつでも降りますから…気長に待つ事にしましょう(笑)
[PR]
ファルコンとの旅の記念にと川津バガテル公園(2005年)で買い求めた伊豆の踊り子が咲いています♪
f0136014_12411595.jpg
ボニカは大分前から咲いていたのですが、ここに来て、ようやく伊豆の踊り子も大きな花を咲かせ始めました。
f0136014_12413810.jpg
          修景用バラのボニカ82
f0136014_12421743.jpg
伊豆の踊り子は、黄八丈を着た清楚で可憐な踊り子を連想させると言われています。爽やかな雰囲気が漂う美しさです。
[PR]