<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0136014_848434.jpg
     網戸に頭をこすりつけるようにして眠るミラノ
f0136014_848599.jpg
   きれいに直角に曲がったシッポ、意識しているのかな?
朝夕めっきり涼しくなりエアコンを使う機会も少なくなって、家中の全開の窓からの風の流れが心地よく、家猫のいる我が家では網戸が欠かせません。
網戸をステンレス製のネットに張り替えて3年が過ぎましたが、丈夫で張り替えを考える必要もなく本当に助かっています。
[PR]
今日の庭から
f0136014_9465998.jpg
雨水タンクに場所を譲り渡し、カーポートでひっそりと蕾を付けた斑入りヤブラン、ちょっと可愛そうですが…
f0136014_9512682.jpg
斑入りヤブランのお陰で小さな庭にも雨水タンクを置く事ができ節電と節水と、ちょっとエコな生活ができ(満水状態の雨水タンク)
f0136014_9475478.jpg
こんなふうにゼラニウムのアイスクリスタルとのコラボを楽しんでいた頃の斑入りヤブランは、今ではとても懐かしく感じます。
考えてみれば…斑入りヤブランは、いつも災難続きで
鶏の糞から芽が出た3本の南天を植えたのもこの場所、2008年にはアジサイのアナベルが半日陰が良いからと植えたのも斑入りヤブランの側、どれだけ窮屈な思いをさせていたか、申し訳ないと思いながらも、ついには…この場所を明け渡さなくてはいけなくなった斑入りヤブラン、次はないようにしたいものですが、もっと良い場所が空いたら株分けして落ち着けるようにしてあげたい。
[PR]
スチームケースのルクエ、アクのない野菜を蒸したり下処理したり、もちろん料理もOK、とっても使いやすく、夏場ということもあってタジン鍋は仕舞いっぱなしで、もっぱらルクエを使う毎日です

f0136014_20105088.jpg
TVを見ながら根切りを済ませておいたモヤシ1袋分を底に敷き、お隣からいただいたゴーヤをのせ、その上に冷凍のままの豚バラ肉をのせて塩糀をふり入れ…
レンジでチン
f0136014_20152778.jpg
夫の酒の肴に
塩糀の旨味が肉とからまってやらかく
モヤシとゴーヤも優しい味にできあがりました

豚バラのかたまり肉を約1cm幅に切って、塩コショウを軽くふりフリーザーバッグに平に並べて冷凍保存、急な来客や何もない時などとても重宝しています。
冷凍のまま油をひかずにそのままフライパンで蓋をして蒸し焼きに、蓋をしないでカリッと焼いても美味しく、厚みが1cmなので凍っていても料理に合わせて肉を小さく切る事もでき、色んな使い方ができるので冷凍庫には必ず入っている豚バラ肉。

f0136014_2028384.jpg
豚バラ肉でもう一品

鶏のはちみつ焼きの応用編
醤油とはちみつに漬け込んだ豚バラのかたまり肉をオーブンで焼いて作った焼豚
[PR]
小さな庭も潤い青々と輝いています
f0136014_11193139.jpg
お盆に孫達が遊んだ後のプールの水を雨水タンクに補充し、鉢植えなどへの水やりは間にあっていたのですが、ここにきて水量もかなり少なくなって、雨を期待していたところに今日の雨…庭の花々も一息つき、私も一息ついています(笑)
大雨にならなければ良いのですが・・・
f0136014_11194263.jpg
  気温が下がって肌寒いですね、体調には気をつけましょう。
[PR]
お盆が近づくと「さて今年は何を作ろうか」いつも迷います。
夫は「いつも同じ物で、いいじゃないか」と、私を気遣ってくれますが、帰って来る息子達を驚かせたい、喜んでもらいたいと思うと、ついつい気合いが入ってしまいます(笑)

もち米が残っていたので炊き込みおこわも考えたのですが、おこわはいつも作っていて、あまり代わり映えしない、ちらし寿司と言うと春のイメージがあって…あれこれ考えた末に、さっぱりした夏らしいちらし寿司を作ることに、好評だった鶏のはちみつ焼きと、夏ちらし寿司の2品お盆に作った我が家流の簡単レシピも添えます。

f0136014_17213713.jpg
迷った末に5月の海鮮ちらし寿司に続き
またまたちらし寿司に、今回は夏らしいちらし寿司ということで
鮭ときゅうりのちらし寿司を作りました
この簡単なちらし寿司は思いのほか好評で、孫達も何度もお代わりをして食べてくれたので作った甲斐がありました。小さな孫達の口に合うように生姜を少なめにしたのが良かったのかな。

鮭ときゅうりのちらし寿司
米4カップ、鮭4切れ(フレークでも良い)きゅうり2本、生姜80g、白ごま大さじ2杯、シソ10枚、粉末すし酢大さじ4、塩酒少々
ご飯は固めに炊き、薄い輪切りにしたきゅうりと千切りにした生姜はポリ袋に入れ、小さじ2の塩で揉み、ご飯が炊けるまで置いておく
秋鮭が出回ったら生の鮭を焼いて使った方が美味しいのですが、今回はビン入りのフレークを使いました。
固めに炊いたご飯に粉末すし酢大さじ4を入れ酢飯を作ったら鮭フレークを入れ混ぜ、水気を切ったきゅうりと生姜を入れ、白ごまを加えて混ぜ、仕上げに千切りにしたシソをのせイクラを盛りました。
白ごまは多めに入れても香ばしくて美味しい。

f0136014_17222070.jpg孫のカホちゃんが卵と乳製品のアレルギーのため、ミユちゃんが大好きだった鶏の唐揚げはあきらめて、鶏のはちみつ焼きを作りました
簡単で美味しく孫達にも大人にも好評でした。

鶏のはちみつ焼き
今回は鶏もも肉を4枚で作りましたが、レシピは鶏もも肉1枚分
はちみつ大さじ1と醤油大さじ2
フリーザーバック(ポリ袋)に水気を拭いた鶏もも肉1枚を入れ、はちみつと醤油を加えて軽くもみ空気をぬいて冷蔵庫で一晩置きます。
オーブントースターの天板にアルミ箔を敷き皮目を上にし、シワを伸ばして10分焼きます。ほんのり焦げ目が付くぐらいが見た目にも美味しく、食べても柔らかくて美味しい。
お盆に作った鶏のはちみつ焼きは冷蔵庫で2晩置きしっかり漬け込んでから焼きました。

鮭ときゅうりのちらし寿司は切って混ぜるだけ、鶏のはちみつ焼きは袋に入れて一晩置いてトースターで焼くだけ、今年のように暑い夏には火を使わない簡単料理が一番ですね。
気合いが入ったわりには手抜き料理だったかしら(汗)
[PR]
f0136014_17124283.jpg
    庭のプールで遊ぶ…虫さん大好き自然児のミユちゃん
f0136014_17125812.jpg
      ミラノが気になってしょうがないカホちゃん
[PR]
f0136014_1885716.jpg
      「ミラノちゃん、またまたビックリです」
我が家の7月の節電達成率が22%、そして今日届いた8月の電気使用量の達成率が…な、なんと35% … 驚きです!

リビングのペンダントライトをLEDに交換したのが良かったのか?
家中の電球をLEDに交換したら、かなりの節電になるのでしょうけど、安くなったとは言えまだまだ高いから、頻繁に使う照明だけLEDに交換しています。

猛暑が続きエアコンを使わないわけにはいかず28度に設定、それでもかなりの節電になっているようなので、体調を考えながら無理せずに、この調子で頑張っていこうと、ね…ミラノちゃん♪

28度設定って、ほんとうに節電効果があるんですね!
[PR]
f0136014_12394129.jpg
洗い物がなく簡単に作れて、とっても美味しいアイスクリーム、完熟バナナが食べきれない時に皮を剥きラップで包んで冷凍庫へ、暑い日には冷凍バナナも美味しいですよね。
そのバナナに牛乳を入れたり、ヨーグルトや生クリームを入れてバナナアイスクリームを作って楽しんでいます。

f0136014_12545741.jpg
私のお気に入りは
完熟バナナ100g
牛乳100g
ヨーグルト100g
砂糖40gの組み合わせ 
f0136014_12551455.jpgフリーザーバッグに刻んだバナナ(スプーンで潰しても)牛乳、ヨーグルト、砂糖を入れてモミモミ合わせてから冷凍庫へ
2時間おきぐらいにモミモミを2、3回ほど繰り返すと半日もかからずに出来上がります

柔らかめで食べる時はタイミングを見て冷凍庫から出して、多めに作った時は凍らせてから小分けにして食べています。
多めに作ると凍る時間も長くかかってしまうので、急ぐ時には適量を作った方が良いでしょう。

砂糖や生クリームを使わずバナナとヨーグルトにレモンを一絞りしてヘルシーに… 凍らせるのでどんな組み合わせでも、お好みで。

バナナは完熟で香りのある甘いバナナを使うと、アイスクリームも香りがして一段と美味しくなります。

フリーザーバッグだけは、また使いたいので洗います(笑)
[PR]
塩糀との出会いは1年以上前に、たまたまTVで糀屋本店の女将(浅利妙峰さん)が塩糀について話していたのを見たのが始まりで、今では塩糀のない生活なんて考えられない毎日です。

塩糀は米糀、塩、水を合わせて発酵させた糀の漬けもの床。

f0136014_123278.jpg
仕込んだのがお昼だったので1週間お昼になるとヘラで混ぜる毎日

塩、生米糀、水は
1対3対4の割合で作りました

f0136014_1243854.jpg
1週間が経つ頃には糀がふんわりと膨らみ粒の輪郭がぼやけて、さらっとしたとろみが出てきて糀の発酵した香りに塩もまろやかになって、塩糀の完成です

塩糀は、料理を選ばず調味料として味付けやかくし味に、魚や肉に漬けると糀の酵素の働きで身が柔らかくなり、まろやかな味に、この糀効果をしってしまうと、他のものでは物足りなくなってしまいまう、ほんとうに万能調味料なんですね 

f0136014_12205618.jpg
今回も1キロの生米糀を仕込みましたが、実際使うのは少量でも毎日の料理に使うと、あっという間になくなってしまいます。

f0136014_12414417.jpg
漬物、野菜炒め、味噌汁、納豆にも少し加えて、もちろん塩糀豆腐と…

工夫次第でどんどん広がっていくから面白い♪

冷蔵庫で長期の保存もOKなので、熟成した一年ものの塩糀を一度味わってみたいと思っているのですが…そのうち機会があるかもしれませんね。


米で作ったこうじを糀、麦で作ったこうじを麹と2種類の文字があり一般的には、こちらの麹が使われているようです。
[PR]
f0136014_723249.jpg
いしまつママさん、ありがとう。
暑中お見舞いのうちわの絵手紙、とても素敵です。

すっかり絵手紙を描かなくなってしまった私、描けなくなってしまったと言った方が正直かな、夫も描くようにと勧めてくれるのですが筆を持つ事が出来なくて、自分でも戸惑っていました。
そんな時に、いしまつママさんからの絵手紙が届き、ちょっと勇気をもらったような気がします。

f0136014_7275755.jpg
うじゃさんからも暑中お見舞いのユニークなポストカードをいただきました。
少年とすいか、楽しいですね〜美味しそう♪
文字以外は種類の異なった紙を貼って作られているようです。
うじゃさん、いつもありがとう。

カテゴリに絵手紙を追加しました。
[PR]