伊豆の踊り子

昨日、今日と湿度の高い日が続き梅雨入りが近い事を思わせるような陽気が続いていますが、小さな庭では黄色や桃色の可愛らしいバラの花が咲き華やいでいます。
f0136014_1113232.jpg
2005年の正月、愛犬ファルコンと過ごした記念に伊豆の河津バガテル公園で購入した思い出の黄色いバラ、伊豆の踊り子。


f0136014_1111134.jpg
f0136014_11114541.jpg
黄色の花弁から川端康成の小説「伊豆の踊り子」の黄八丈を着た清楚可憐な踊り子を連想させると言われています。
f0136014_1116842.jpg
ウッドデッキのテーブル上の鉢植えのバラ、ミニチュアローズのザ・フェアリーが咲き始めました。
f0136014_11163069.jpg
伊豆の踊り子と並んで咲いているボニカ82、このバラの見事なまでに美しい桃色が大好きで、毎年開花を楽しみにしているバラです。

伊豆の踊り子が咲き出すと、ファルコンと一緒に旅した伊豆を懐かしく思い出します。
あれから5年、まだ5年しか経っていないのですね〜その間に色んな事があって、ずいぶん昔の事のように思えます。
今ごろファルコン、どうしているかな?





国営ひたち海浜公園へ
f0136014_11504865.jpg

6日の日曜日は「富士山へドライブしよう」と言う夫の希望に反して「毎日忙しくて疲れているでしょう、近くにしましょう〜バラを観にひたち海浜公園に行かない?」と、私「公園に着いたら次男のところへ電話してみましょう」と付け加えると、目の色が変わる夫「ミユちゃん(孫)に会えるかもね」と、さらに付け加えると「よし、ひたち海浜公園に行こう」となったような訳です(笑)
私達の思いが通じたのか、メールすると「今、動物園にいるんだよ」と驚いた声で電話があり「今からそっちに行くよ」と、嬉しいじゃありませんか〜ひたち海浜公園の中央口ゲートからニコニコしながらやって来る次男一家と合流し、美味しいお弁当もご馳走になって楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
f0136014_115189.jpg
高いよ〜グルグル回るよ〜大丈夫かな〜との大人達の心配をよそに嬉しそうに手を振るミユちゃん、将来が恐ろしい(笑)
f0136014_11512482.jpg
とにかく元気なミユちゃん、男の子達に混ざって走る〜走る〜顔に水が掛かっても嬉しそうに両手で払い「ね、ね、見て見て」とカメラを構える私に声をかけ、夫はミユちゃんに何かあってはいけないと目を離さないように追いかけ、ずいぶん成長したんだなぁ〜と感じさせられた一日でした。



*関係のない書き込みを防ぐためコメントを承認制にしています。
面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
by falcon.s | 2010-06-08 12:40 | バラの花