今日の庭から

2月も下旬、日差しが暖かく感じられるようになったのに、さきほど撮った我が家の小さな庭は芝の枯れ具合いからか、まだ冬を思わせるような雰囲気、例年ならクリスマスローズも咲き出すのに、寒波の影響が出ているのでしょうか、地植えの植物の成長がかなり遅れているようです。
f0136014_11184054.jpg
         寒そうな庭でしょう?
f0136014_11272430.jpg
12月に剪定と誘引を済ませたたポールズ・ヒマラヤン・ムスク
f0136014_11303592.jpg
          青々と葉も伸びて
f0136014_11315749.jpg
こちらも12月に剪定と誘引を済ませたロココの今日の様子、鉢植えのバラは今月剪定を済ませたばかり、その前に植えられているのはフクロナデシコとチューリップとムスカリ
f0136014_11321490.jpg
ロココの芽も、まだまだ小さな赤い芽ばかり、少しだけ膨らんだ芽が見られるようになりました。

春の庭らしくなるのは遅れそうですが、いつものように土の中から元気な青々とした芽を出して欲しいと、庭のあっちこっちの枯れ葉をかき分けて、のぞき込みながら声をかけています(笑)
f0136014_11482490.jpg
          鉢植えのキルタンサス
[PR]
by falcon.s | 2011-02-21 12:01 | 庭の花 | Comments(2)
Commented by masshy85 at 2011-02-22 22:53
枯れちゃってるのかな、と見るとちゃんと芽が出ているのですよね。
暑すぎたり寒すぎたりするのに、植物って何を目安に
生きているのでしょうね。
もうすぐ、賑やかな庭に成りますね!
Commented by falcon.s at 2011-02-23 13:39
>masshy85さん

植物って、ほんとうに強いですね。
我が家は宿根草中心の庭なので、厳しい寒さの影響が出てしまいました。
姿を消してしまった花もあり、しょうがないと分かっていてもガッカリしてしまいますね。